FC2ブログ

カロリーカットダイエット

”ダイエット=食事の量を減らす”と思っている人は多いと思いますが、


それを実行するとほとんどの場合、だんだんストレスがたまりいずれコントロールできないほどの食欲があらわれ、


ドカ食いしリバウンドしダイエットが失敗に終わります。


そうならないためにダイエットのスタートは食事の量をあまり減らさず、


食材や調理法を変えカロリーをカットする方法がおススメです。


けれど、いきなり食材を極端にカロリーの低いものに変えたり、油を全く使わない調理法にしたりすると、


満腹になっても満腹感が得られずついつい食べ過ぎてしまい胃を大きくしてしまうので、少しずつ変えていく必要があります。


ダイエットは焦らずゆっくりが大切です。


マグロなどの大きな魚や肉類は部位によって脂肪の量が違いカロリー数も違い、


使う部位を変えることでカロリーがカットできます。


ですが、すき焼きを牛ひれ肉で作ったり唐揚げをささみで作ったりなど、極端にカロリーの低いものに変えると、


味があまりおいしくなかったり、カロリーが減り過ぎてすぐにお腹が空いてしまったりするので、ストレスがたまってしまいます。


おいしくカロリーカットするためには、ストレスにならない程度に食材を変え、調理方法を工夫してみましょう。


脂身の少ない豚や牛の肩やモモ肉、鶏の胸肉やささみはカロリーが低いのでダイエット食に向いていますが、


これらに火を通すとパサつき触感があまり良くないで調理方法を工夫してみましょう。


パサつくお肉は調理前に片栗粉をまぶしてから火を通すと柔らかい触感になりますし、


調理前にパイナップルや玉ねぎ、はちみつに肉を付けこんでおくと柔らかくなると言われています。


また、薄くスライスしたものは硬くなりにくいのでおススメです。


毎朝、牛乳やコーヒー、紅茶を飲む人は低脂肪や脱脂肪タイプのものに変えるだけでカロリーも脂質もカットできます。


最近は昔に比べて低脂肪タイプのものでも、おいしくなっている物もあるので切り替えやすいと思います。


コーヒーや紅茶にコーヒーフレッシュやクリーミングパウダーを入れて良く飲む人は、


低脂肪タイプのものに変えるとカロリーはそれほど多くカットはできませんが、


脂肪分がカットできるのでぜひ切り替えましょう。


自分に合ったペースでカロリーをカットしてみましょう。







最安値に挑戦!ポッキリ価格(^◇^)【smtb-k】【w3】黒毛和牛 肩ロース  500g & メガ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント