FC2ブログ

ダイエットはゆっくり無理をしないことが大切

ダイエットを始めたからと急に食べる量を減らしても、体は今まで通りの食事をほしがります。


そこで頑張って食欲を我慢しても、結局は抑えきれないほどの食欲がわきドカ食いしてしまいます。


この食欲は体が危機感を感じ本能を働かせて食べるように指示しているので止められなくて当たり前です。


このようにならないためには、できる限り食欲を満たしストレスを減らすことが大切です。


まずは食事の量を減らすのではなく内容から見直してみましょう。


体に付いた脂肪も毎日の少しのカロリーオーバーがたまってしまっているのです。


内容を見直すというのは、カロリーカットができそうなところからカットしたり、


体に良い働きをする食べ物に少しずつ変えていくことです。


例えばドレッシングをノンオイルに変えたり、揚げ物を焼き物に変えたり、


食物繊維を多く含む物をたべたり、。


カロリーの高い材料の変わりにカロリーの低い材料を代用したり、


体に脂肪がつきにくい油に変えたりしてもいいと思います。


毎日少しずつでもできることからカロリーを減らしていきましょう。


一度にすべてを変えるのではなく、毎日少しずつ変えて体を慣らしていきましょう。


食事の量が多い人は内容を見直すと同時か、しばらく体を慣らしてからでもいいですが、


食事の量を少しずつ減らして行きましょう。


減らす量は半口から一口くらいずつ減らしていくようにあすると、あまりストレスがかからなくて済みます。


1度に減らす量は少なくてもコツコツ続けていく方法は体も慣れやすく、確実に食べる量を減らせます。


自分のペースで続けてみましょう。


このような方法で食事をコントロールすることで、あまりストレスがかからず楽にダイエットできますが、


少しずつの変化なので体重や体脂肪率も少しずつしか変化しません。


ダイエットはゆっくり無理をしないことが大切です。


そして、終わった時に今よりも健康になっていることが1番です。


気長に続けていきましょう。







ジャネフ ノンオイルドレッシング サウザン200ml【ポイント10倍!】
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント