FC2ブログ

焼き鳥ダイエット

お酒を飲む機会が増える季節。


お酒のおつまみの人気メニューである、焼き鳥の食べ方を考えてみましょう。


鶏肉はもともと、肉の中でも全般的にカロリーが低めです。ただでさえカロリーが低いうえに、焼き鳥は脂分を落としながら焼いていくので、


同じ鶏肉料理でも、から揚げや竜田揚げとかよりもさらに低カロリーで、ダイエットの強い味方になってくれます。


いくら焼き鳥が低カロリーとはいえ、鳥皮は要注意ですす。脂を落としても、もも 60kcalに対して鳥皮は154kcalですから、基本的には避けたほうがいいでしょう。


全体的には、内臓系のハツ、レバー、砂肝など、内臓系は脂が少ないうえに、鉄分やミネラルが豊富に含まれています。


中でも一番のおすすめは、砂肝!


砂肝は28kcalの低カロリーながら、鉄分、ミネラルの他に、糖質の代謝を助けてくれるビタミンB1、


脂肪の代謝を助けてくれるビタミンB2が豊富に含まれていて、ダイエット的にはとってもうれしい栄養素をたくさん持っています。


砂肝は食感がコリコリしていて、噛む回数が自然に増えて、満腹中枢に働きかけてくれるし、硬いわりには胃腸にやさしいというおまけつきです。


焼き鳥は、ゆっくりよく噛んで食べると、満腹中枢が刺激されて早めに満腹感が得られますが、焼き鳥はまさにこの効果が得られます。


噛みごたえがあるから、自然と噛む回数が増えるし、一口ずつ串から引き抜いて食べるから、食事のしかたもゆっくりになります。


焼き鳥を頼む時に必ず聞かれる「タレしお、どちらにしますか?」。これに対して、ダイエット中なら胸をはって「しおで!」と答えましょう。


タレで食べるだけで、1本あたりのカロリーが11kcalも増えちゃうからです。それに、しおで食べる方が、素材の味がよくわかっておいしいです。


焼き鳥にはぜひ七味唐辛子をかけて食べてみてください。唐辛子にたくさん含まれている辛味成分であるカプサイシンは、


血行をよくして基礎代謝を上げてくれて、さらに糖の代謝を促してくれる働きがあるので、糖が脂肪として蓄積するのを防いでくれます。


ダイエット中に焼き鳥を食べるなら、ぜひ七味唐辛子をササッとつけて食べてください。


焼き鳥ダイエットとはいえ、焼き鳥を食べてればやせるっていうことではないことを肝に銘じておいてくださいね。


お肉が食べたいなら、脂テカテカのカルビを食べるより、焼き鳥をしおで食べませんか?ということです。


ダイエットの基本は、食事制限と運動。これをちゃんと実行する上でのひとつの方法として、焼き鳥ダイエットを頭に入れておいてください。







当店NO1の商品!焼鳥味比べクリスマス特集2010★限定500セット45%OFF!送料無料でお届け★地鶏...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント