FC2ブログ

鍋ダイエット

鍋ダイエットとは、野菜や水分を豊富に含んだ鍋料理を食べることで、


お腹もいっぱいになり、ビタミンやミネラルも摂取できるヘルシーダイエット方法なのです。


鍋ダイエットでは、野菜やキノコ、魚介類、肉類などがバランスよく食べられる、ダイエットには最適な料理です。


よく使われる白菜や白滝、エノキ、エリンギ、シイタケなどの食材は低カロリーで食物繊維も豊富で便秘も解消されます。


ちょっと意外な感じもしますが、鍋料理自体は一人分 200kcal~300kcalと、とってもローカロリーなんです。


理由の一つは調理に油を使わないこと。炒め物、揚げ物などに比べて、調理法自体がヘルシーです。


また、茹でることで低カロリー(ダイエット)野菜をふんだんに使うことができ、


満腹になりながらもどんどん痩せていくことも可能です。


しかも鍋ダイエットに入っている具材は白菜をはじめ、えのきやしいたけ、エリンギ、ニンジンなど野菜が豊富でビタミンや食物繊維もたくさん摂れるので、


女性の美と健康にはもってこい。


お腹イッパイ食べてもローカロリーだから心配も要りません。だからお腹イッパイでも痩せていくのです。


また、鍋に入っているお魚やお肉はダイエット中でも適度に食べるべき栄養素。


というのも、たんぱく質は適度に摂らないと、筋肉が落ちて、「太りやすく痩せにくい」体質になってしまうからです。


筋肉があると基礎代謝も上がり、脂肪燃焼効率が良くなります。


ダイエット鍋の食べ方としては、1日3食のうち1食または2食を鍋のみにするのが基本です。


鍋ダイエットをより効果的にするには、


・脂身の多い肉は入れない。


・一緒にご飯を食べない(控えめにする)。


・しめのうどんや雑炊はしない。


ことがあげられます。


魚はタラなどの白身魚がいいです。いわしなどは団子にするとおいしいです。


青魚には脂肪分も多いですが、いわしなどの青魚の油は身体にいい油なので、ダイエット食として鍋を食べる場合にも多少は大丈夫です。


どうしてもお肉が食べたい場合には、鳥のもも肉がおすすめです。


鍋ダイエットをしてるからといって、あんまりやりすぎるとリバウンドが怖いですよね。


鳥の胸肉だとタンパク過ぎて物足りなくなるので、鳥のモモ肉の皮をはいで食べましょう。


鍋ダイエットのレシピですが、上記のことに気をつければ普通に食べればいいと思います。


白菜、白滝、豆腐、春菊、しいたけ、しめじ、エノキなどの鍋の王道具材にプラスして、


白身魚や鶏肉などのメインの具材をプラスしましょう。


鍋ダイエットなら、野菜をたくさん食べられるので、ビタミンや食物繊維もたくさん取れるし、


高たんぱく低カロリーなダイエット料理なので、風邪も引きにくくなりダイエットでき、便秘も解消できてうれしいことだらけです。







テレビ・雑誌で紹介される老舗ちゃんこ鍋店の逸品!両国でちゃんこ鍋といえばこのお店!!東京...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント