FC2ブログ

ジュアール茶ダイエット

ジュアール茶とは、アフリカの東部を原産とするつばき科の伝説的な 野草「ジュアール」を乾燥、煎じたお茶です。


アフリカの東部では古来より薬の代用として万病に効果があると伝承されてきました。


ジュアールは農薬肥料を一切使用せずに自然農法で生育し、アフリカの豊かな大地の恵みをたっぷりと含んでいます。


『ジュアール茶』に含まれる成分には、活性酸素を効果的に除去する作用があります。


ジュアール茶の抗酸化力は、酸性化した血液に対しては、


血液中のコレステロールを分解し弱アルカリ性に保とうとする働きや、血液の流れを良くする働きがあります。


ドロドロだった血液はサラサラになり循環が良くなります。


すると血中コレステロール、中性脂肪を効率よく代謝させ、筋肉の機能を活発にします。


つまり基礎代謝機能が高まるのです。


基礎代謝が正常に行われると、蓄えられた必要以上の脂肪はどんどん代謝され、老廃物として排泄されます。


しかも、ダイエット後のリバウンドを防ぐことにもなり、効率の良い健康的なダイエットになります。


また、ジュアール茶の抗酸化力は肌の老化を防ぎ、調子を整え美容に役立ちます。


ジュアール茶には、ダイエットに効果的な「カテキン」が緑茶の2倍含まれています。


食事で摂った糖は消化されてブドウ糖に変えられます。


体内にブドウ糖の量が増えると肥満を招きますがカテキンをとると、


ブドウ糖のできる量がぐんと減ります。緑茶をよく飲む人に肥満の人が少ないのも、このカテキンのおかげです。


また、カテキンには腸内のウェルシュ菌などの悪玉菌を殺して、


ビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸の働きを整える働きもあります。


すると、腸の働きが活発になって、肌荒れや肥満の原因になる「便秘」を解消します。


腸の働きが高まれば,さらに腸内の善玉菌は脂肪の燃焼を促すビタミンB2を多く作り出します。


しかも、カテキンには肝臓から排出された脂肪が体内に再吸収されるのを防ぐダイエット効果もあります。


そのほかカテキンには、細胞の内外のミネラルバランスを整えて細胞を若返らせ、


血液の循環をよくする働きもあります。


さらにジュアール茶に含まれるミネラル成分がダイエット効果を促進します。


突出しているのが利尿作用で、水ぶくれ・顔や下半身のむくみを効果的に改善します。


このほかジュアール茶には、体に蓄えられた脂肪をエネルギーとして使いやすい形に変え、


脂肪の燃焼を強く促す苦み成分のカフェインも多く含まれています。


毎日4杯から5杯のジュアール茶を飲む簡単ダイエット法です。食事と一緒に飲めば、満腹中枢も刺激できます。


ジュアール茶は、お茶好きの方におすすめの簡単ダイエット法です。


コーヒーや紅茶などのお茶代わりに飲みましょう。







ジュアールティー 琉球の恵み 36g 【海外発送不可】【cosme1122】
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント