FC2ブログ

ダイエット野菜

何かを食べながら行うダイエットで、野菜を食べる量を減らすことを勧めるダイエット法はまずありません。


全般的に野菜は低エネルギー(カロリー)ではありますが、


その中でも特に低エネルギーで、調理法さえ間違えなければどんなに食べても太らないであろう野菜があります。


キャベツやきゅうり、タマネギなどです。ダイエット中はそれらダイエット野菜を冷蔵庫などに常備し、煮物やサラダなどの材料として多用しましょう!


【ア行】アスパラガス・うど・おかひじき


【カ行】かいわれだいこん・かぶ・からしな・カリフラワー・かんぴょう・キャベツ・きゅうり・きょうな・クレソン・ケール・こまつな


【サ行】さやいんげん・ザーサイ・さんとうさい・しろな・しかくまめ・しゅんぎく・じゅんさい・しろうり・ずいき・ズッキーニ・せり・セロリ-・ぜんまい


【タ行】だいこん・たかな・たけのこ・たまねぎ・たらのめ・ちんげんさい・つるむらさき・つわぶき・とうがん・トマト


【ナ行】なす・にがうり・にら・ねぎ・のざわな


【ハ行】はくさい・パクチョイ・バジル・はつかだいこん・ピーマン・ふき・ふだんそう・ブロッコリー・べいなす・へちま・ほうれんそう


【マ行】まこも・みつば・みょうが・もやし・モロヘイヤ


【ラ行】ルバーブ・レタス


【ワ行】わけぎ・わらび


せっかくの低カロリー食材ではありますが、調理法で高カロリーになってしまうことがあります。


特に注意が必要なのは油を使った調理法。天ぷらなどはその典型で、ダイエット中はできるだけ避けましょう。


また、炒めるにしてもフッ素樹脂加工など油が少なめで調理できるフライパンを使用することがおすすめです。


おすすめ調理法は油を使わない茹で、蒸し、生。ただし、サラダで食べる場合などで使うドレッシングには、


油が多めで高カロリーなものも多いのでその点注意が必要です。


「冬になると太る」という女性は多いもの。気温が下がり代謝が落ちることや、冷えによるむくみも太ってしまう原因のひとつです。


かぼちゃやにんじん、かぶ、ごぼうなどの冬野菜は、からだを温めてくれるので、冷え太り解消のためにもたっぷり食べたいもの。


さらに、これらの野菜は食物繊維も多いので、便秘がちな方にもおすすめ。おなかスッキリ、体も軽くなりますよ







スラッと野菜スープ
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント