FC2ブログ

ハチミツダイエット

「ハチミツダイエット」とは,昔から健康食品として重宝されてきたハチミツのグルコン酸,豊富なビタミン,ミネラルで


体を中から変えていくダイエット法です。


痩せる体質とは、ダイエットをしなくてもたくさん食べて太りにくい、


または普通に食べてもスリムな状態を保つことができるといった体質のことをいいます。


痩せる体質には大きく分けると2種類あり、食物の消化吸収能力が低いことによるものとエネルギーの消費が多いことによるものです。


前者は同じものを食べても栄養として吸収する能力が少ないという理由で太りにくく、


生来の体質や病気によるものなので、ならないほうがよいのです。


後者は同じものを食べて同じだけ活動しても基礎代謝で使うエネルギーが多いため


太りにくいというダイエット効果があらわれやすい体質なのです。


ハチミツは殺菌・抗菌作用にすぐれていますが,これは「グルコン酸」という有機酸の働きによるものです。


グルコン酸だけが有機酸の中で腸内の善玉菌「ビフィズス菌」を増やす働きをし,


ビフィズス菌が増えることによっておなかの調子がよくなるのです。


また,ハチミツの糖にはブドウ糖,果糖のほか「オリゴ糖」も含まれています。


オリゴ糖にはビフィズス菌を増やす効果があり,グルコン酸との強力コンビで


女性の大きな悩みの便秘を改善してくれます。


ただし,ハチミツだけで必要量のグルコン酸をとるにはカロリーオーバーになるので,


ヨーグルトなどと一緒に食べるとよいでしょう。


ハチミツは胃腸に負担をかけず素早く吸収されるので,プチ断食での栄養補給に最適です。


また,砂糖よりも低カロリーなので砂糖の代用としても使えます。


はちみつは、砂糖と比べると砂糖のカロリー100gあたり384カロリーに対して


はちみつは、100gあたり294カロリーととても低カロリーなのです。


この普段使用している砂糖の代わりにはちみつを使用することでダイエットをするという方法です。


ハチミツは砂糖に代わってあらゆる料理,デザートに使え,煮物に使うととてもコクのある味になります。


また,食べるだけでなく,美容や健康にも役立てることができます。


ハチミツは使わないでおくと固まってしまいます。


そうなったときには,ポリ容器の場合は耐熱の容器に移して,


50~60度に沸かしたお湯の中で湯せんすると液状になり,自然に冷ませば元の状態に戻ります。


また、すぐにダイエット効果期待する方法としては、はちみつのみを食べてダイエットするといった方法もありますが、


はちみつだけでは栄養が採りきれなく体に負担がかかるのであまりおすすめできません。


一日、すべての食事をはちみつにするのは、ちょっと大変な方は1日の食事の内


夕食だけをはちみつだけにするなどして行っても効果がありますので無理をせずに行うようにしましょう。


ダイエットに成功しても体がボロボロになってしまっては意味がないですからね。







アカシアはちみつ
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント