FC2ブログ

玄米 ダイエット

毎日の食事で白米の代わりに玄米を取り入れようとすると、ダイエット効果を得ることができます。


玄米が体に与える影響は、ダイエットに効果があるだけでなく、


肝機能を高めたり、血流を改善し、精神を安定させたる効果があります。


玄米は、白米よりも食物繊維を豊富に含んでいて、ビタミンB群やミネラル、またギャバといった栄養素を含んでいます。


玄米ダイエットは、豊富な食物繊維と、ふんだんな栄養を摂取しながら便秘を解消させて、整腸作用を高めてのダイエットになります。


言い換えれば、日頃食している白米の代わりに、玄米を食べるだけの「簡単なダイエット」といえます。


玄米に含まれる栄養素に「ギャバ」という成分があります。ギャバは、神経の高揚を抑制する成分です。


ギャバは玄米が発芽すると、含有量が非常に多くなります。


ギャバの効果によって、イライラを抑え、不眠症に効果があります。


ギャバの効用は、ほかにも血圧の上昇を抑えたり、血液をサラサラにする、


また肝臓、腎臓の機能を高めて中性脂肪抑制、コレステロールの増加抑制にも効果を発揮します。


ギャバは成長ホルモンの分泌もよくします。ですので、細胞の新陳代謝が促され、肌を美しくします。


美肌効果のあるギャバですね。発芽玄米はこのように美肌効果もあり、そのうえ白米よりも低カロリーなため、美容にはいいことばかりです。


白米のように美味しくはないので慣れるまでは、無理に摂取しましょう。


摂取しなければ!と構えず、白米:玄米を1:1程度から始めるのが良いでしょう。


玄米一膳を掻っ込むように食べてはいけません。


一口をよく噛んで食べることにより、満腹中枢を刺激して、少ない量で満足感を得られる食べ方をしてください。


1.白米の代わりに全て玄米にする方法


慣れるまでは、この方法は控えたほうがベスト。


稀に玄米の味が好きだと思える人も居るので、そういう方はこの方法からスタート


2.白米の中に玄米を入れる方法


白米と玄米の割合は食べやすい割合からスタートしましょう。


3.玄米をおかゆにする方法


玄米が硬いと思われる方は、おかゆや雑炊のようにして食べる。


玄米は、食物繊維が多いので稀に消化不良を起こす人がいるようです。


不安な方は5分づき(白米と玄米の間)ぐらいの米や胚芽米からスタートしましょう。


玄米は低カロリーではありません。一食に沢山の量を食べれば太りますからね。


玄米ダイエットは、実はじっくりと時間をかけて行うダイエットになります。


ですから、効果をすぐに期待する人にはまず向いていません。


時間をかけて体質を改善していくからです。


時間をかけるダイエットなので、身体に無理をかけません。


ですから健康的ダイエットになるのが「玄米ダイエット」です。







【送料無料・予約受付中】【活優米・玄米5キロ】減農薬・有機栽培米!コシ、粘りがあり美味しい...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント