FC2ブログ

テアニンダイエット

テアニンダイエットとは、緑茶に含まれているテアニンという成分を凝縮させたサプリメントを摂ることで、


ダイエット中のイライラや過食を防ぎ、脳を刺激して心身をリラックス状態にする方法です。


テアニンは緑茶などお茶に含まれる甘味やうま味成分です。


カフェインの作用を穏やかにし、脳の神経細胞に作用してリラックスさせる「ヒーリング(癒し)効果」があります。


味についてもさることながら実は健康にもとっても良い効果があるのです。


テアニンは緑茶に含まれる抗酸化成分として有名なカテキンの関連物質で、


飲むと脳に刺激を与えて鎮静作用が働き、リラックス状態の時に出てくる脳波のα波が多く出るといわれています。


心身のリラックスは、セルフコントロールを上手くできるようにします。


ダイエット中は無理な食事制限などでイライラしてストレスが溜まりがちですが、


このテアニンを摂ることで心身がリラックスしてセルフコントロールがうまくできるようになります。


テアニンはダイエット効果にのみならず、女性には大変重宝する効果も発揮したりします。


月経が始まる前1~2週間前くらいになるとイライラしたり、怒りっぽくなったり、体がいたくな合ったりなど、


メンタル面にのみならず、肉体的にも結構くることが多々あります。


このような症状は月経症候群といい、現在の成人女性の7~8割を占めるといわれています。


これらの症状にテアニンを摂ることにより、症状が軽くなったり、和らげたりすることができるわけです。


それと別に緑茶のみがテアニンを摂る手ではありません、


テアニンのサプリメントも多種売られているので、錠剤などを定期的に呑むのに抵抗がない人は


サプリメントを摂ったほうが効率的に成分を摂取することができるでしょう。


これによってストレス性の過食症などを減らし、結果的に肥満を防ぐ効果があるわけですね、


更に血管を拡張子、血流も良くする効果もあります。


しかし、これは摂取してすぐに効果の出るものではなく、40分くらい経ってから効果が出始めるんだそうです。


湯のみいっぱいあたりに含まれる分量としては、


番茶に3ミリグラム・煎茶が10ミリグラム・玉茶が34ミリグラム・抹茶が36グラムほど含まれていると言われています。


ちなみに、他のお茶にもテアニンは含まれています、ただ、緑茶に多く含まれているということです。


テアニンは、緑茶に多く含まれています。ぬるいお湯によく溶け出すので、お茶で飲む時はぬるま湯で入れて飲みましょう。







【送料無料】テアニン増量・抹茶入り粉末茶【めちゃ濃い緑茶】たっぷり100杯分
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

  1. テアニン

    • ベスト楽天ブログ
    • 2010/10/13 02:06
    • バレリアン、テアニン、ギャバ『バレリアン』(西洋カノコ草)はがあり、気分を落ち着かせ、ストレスを和らげ、安眠に導く効果が高く、「天然の睡眠薬」とも言われています。バレリア...

コメントの投稿

コメント