FC2ブログ

グレープフルーツダイエット

グレープフルーツダイエットの最大の特徴は、効果がすぐにあらわれることです。


早い人は1週間で2~3kgの減量に成功しています。


私自身も初めの3日で2kg、1週間で合計して3.5kg減りました。


この速効性はダイエットへの意欲を高め、成功への近道となります。


グレープフルーツダイエットは、まず朝食時、グレープフルーツを1個食べるようにします。


グレープフルーツを食べた後は、豆乳をコップ1杯飲むのが基本です。


その後、生野菜を食べます。生野菜は、お腹がいっぱいになるまで食べても構いません。


夕食も朝食時と同じように、グレープフルーツ1個、豆乳1杯、生野菜を口にします。


その後、タンパク源となる魚、肉を摂取するようにします。


魚や肉をダイエット中に摂ることに疑問を持つ人もいるかもしれませんが、タンパク源は体の基本となる物です。


栄養バランスの面から考えて、きちんとタンパク源も摂取しておく必要があります。


昼食時は、グレープフルーツ、豆乳、生野菜を摂る必要はありません。


栄養バランスを考えて、カロリーを摂りすぎないようにしながら、好きな物を食べましょう。


和食にすると、低カロリーにおさえられて良いでしょう。


朝と晩にごはんやパンが食べられないのはつらいのではないかと心配になる人もいるのではないでしょうか。


そんな人は、試しに一度、グレープフルーツを少しむいて香りを出したものを食卓に置いてみてください。


いつもよりすぐにお腹がいっぱいになるはず。


これは、グレープフルーツの独特の苦味成分である、フラボノイドの一種「ナリンギン」の働きによるものです。


食欲を抑えて、少量の食事でも満腹感を得られる作用があります。


つまり、グレープフルーツダイエットなら、摂取カロリーを減らしても、満腹感を得られるので、


ダイエット特有の空腹感に打ち勝てるのです。


それにグレープフルーツの持つ2つの香り成分が、脂肪をメラメラと燃やして、新陳代謝のよい体にしてくれます。


「ヌートカトン」は交感神経の働きを活性化し、脂肪を燃焼する成分である「UCP」をたくさん産生します。


もうひとつ、「リモネン」には精神をリラックスさせ、血行を促進する効果があるので、


交感神経が活発に働いたときに起きやすい、末梢の血行不良を解消できるのです。


ほかにもグレープフルーツの実には利尿作用のあるカリウム、体の老廃物(毒素)を外に排出する食物繊維、


美肌・美白成分であるビタミンC、ビタミンB群やEなどが含まれています。


なかでもカリウムは、むくみや下半身デブを招く体にたまったよけいな水分を外に排出。


水分の代謝がよくなった体は、脂肪が燃えやすくなるのでダイエットに役立ちます。


ダイエットでグレープフルーツを利用すると、効果が短期間で現れるため、


ダイエットを目指す人には人気となっています。


しかし、グレープフルーツはダイエットに良い、という知識だけで、


正しいグレープフルーツダイエットを出来ていない人も多くいるようです。


ダイエット効果を効率よく得るためには、正しいグレープフルーツダイエットの方法を知る必要があります。


グレープフルーツダイエットは、ただグレープフルーツを食べれば良いという訳ではありません。


一日何回、何個をいつに食べるのかという、正しい効果を得るためのルールをまず知る必要があります。


さらに、グレープフルーツばかり食べていると偏食しているのと同じで、体に必要な栄養素が不足することになります。


健康的にダイエットをするためには、グレープフルーツ以外に摂取する食物についても気を配る必要があります。


短期間でダイエット効果を得られるグレープフルーツダイエットですが、


ダイエットを行う時には、体重を落とすことだけを考えるのではなく、


いかに体に良い状態で痩せるのかということを考慮しておきましょう。







この道20年の弊社バイヤーが今年も産地で直接買い付けました。グレープフルーツダイエットで話...





香りでやせる!グレープフルーツダイエット
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント