FC2ブログ

ウコン茶ダイエット

ダイエット茶の魅力は、無理な食事制限や激しい運動をせず健康的にダイエットできる点。


お茶に含まれる様々な有効成分が体に作用し、脂質や糖分を抑制することで、太りにくい&むくみにくい体質にしてくれる効果が期待できます。


しかし、ダイエット茶はそもそも自然食品なので「飲めばすぐに痩せる」というものではありません。


また、ダイエット茶の効果を感じるために何より肝心なのは毎日続けて飲むこと!


そのためには、目的に合ったダイエット茶を選ぶことに加え、自分の口に合って美味しく飲めるものを選ぶことが第一条件だと思います。


ここ最近、ウコン茶で話題になっているのは、その効果にダイエット効果があるということです。


肝臓が弱ってきていると感じたので飲み始めたら、血中コレステロールの値が下がった、高血圧が安定した、ダイエットにも成功した、という人が何人もいるのです。


また、便秘も改善した、白髪が増えなくなった、疲れにくくなった、などというウコン茶の体験談が寄せられるようになり、ますます注目を浴びています。


ウコンの色素成分である「クルクミン」が胆汁の分泌を活性化させることで、血中脂肪の濃度を減らし、コレステロールの減少に期待がもてます。


また、胆汁には脂肪分解作用もあることで、ダイエットを促進するといわれています。


ウコンの色素成分である「クルクミン」が肝機能回復に働くことは有名な話。


よって、アルコール摂取量の多い人は、肝臓保護のためにも飲用すると◎。


ウコンにも種類がありますが、健康維持のためには秋ウコン、肝臓を守るためには春ウコンを煎じてお茶にして飲めば、効果が得られるようです。


自分で栽培したウコンを、自宅で煎じてお茶にして飲む人も結構多いそうですが、


ウコンの栽培が不可能な方や面倒な方には、ウコンを後は煎じるだけ、という状態にして販売しているものもありますし、


缶やペットボトルに入ったウコン茶もあります。


こういったすでに商品になったウコン茶を利用するのもひとつの手ではないでしょうか。


ウコン茶をまったく飲まないよりは、飲んだ方が体には良いと思われるからです。


ただ、ウコン茶はお世辞にも美味しいとは言えない味です。


すでに缶やペットボトルに入っているウコン茶は、比較的飲み安く作られています。


ですが、自宅で煎じてウコン茶を飲もうという方は、薄めに煎じないとまずくて飲めないかもしれません。


健康のためにウコン茶を続けて飲みたい方は、慣れるまでは薄めに作った方がいいでしょう。







特許取得の糸状菌ウコン茶!特許第3244468号【敬老の日おすすめギフト】 秋ウコン 糸状菌醗酵ウ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント