FC2ブログ

麻の実油ダイエット

麻の実油は、植物の「麻」の実からしぼった油のこと。


この油が最近、「ダイエットに成功した」「アトピーが改善した」と数々の健康効果をあげています。


麻の実油には、体で作ることの出来ない必須脂肪酸を豊富に含んでおり血流改善やアレルギーの緩和にも効果的と言われています。


麻の実油に含まれる必須脂肪酸は細胞膜やホルモンの原料になるもので、体を健康に保つための機能のほとんどすべてにかかわっている栄養素。


体内でつくることができないため、食物からとらなくてはなりませんが、麻の実油は、その80%が必須脂肪酸で構成されているのです。


ただし、必須脂肪酸が多いというだけでは一概に健康効果が高いとはいえません。


必須脂肪酸にはリノール酸などω-6系のグループとα-リノレン酸など ω-3系のグループの2種類がありますが、


これらは一方は適度に血液をかたくし、一方は血流をやわらげるといった違った働きをするため、両方をバランスよくとって初めて健康効果が生まれます。


WHO(世界保健機関)が推奨するリノール酸(ω-6系)とα-リノレン酸(ω-3系)の理想摂取バランスは4対1。これにいちばん近いのが麻の実油なのです。


しかも、他の植物油ではなかなかとれないα-リノレン酸は、青背の魚に含まれるEPAやDHAと同じタイプの油。


健脳作用やダイエット効果が高く、血管の老化、ガン、更年期性うつ、骨粗鬆症などを予防してくれます。


必須脂肪酸は熱に弱いので加熱料理に使うと酸化して効果が失われてしまう為加熱しない料理に使って摂取しましょう。


冷奴や和え物にスプーン一杯をサッとかけて使うのが一般的です。


普通の油とくらべて少し値が張るので、スプーンでそのままなめることもおすすめ。


便秘に関しては食べた翌日にはもう効果が出る人が多いようです。


血液をサラサラにして病気を防いだり、アトピー性皮膚炎の改善などに関しては個人差がありますので、半年以上は継続してとることをおすすめします。


麻の実油をとる時間帯はいつでもかまいませんが、1日のエネルギー源になってくれるので朝がおすすめです。







麻の実油で体の中からキレイになる♪/麻の実油・230g 【あす楽対応_東海】 05P17aug10
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント