FC2ブログ

夜トマトダイエット

夜トマトダイエットとは、まさに夜にトマトを食べるダイエットのこと。


やせるのに欠かせないものに「成長ホルモン」がありますが、これを分泌させて「代謝を上げる」ことを目指す簡単な方法です。


成長ホルモンが分泌されるのは寝ている間だけだから、分泌に必要な”ビタミン”や”ミネラル”が多く含まれるトマトを夜に食べることが、


まずはなによりも大切。続けることでやせやすい体になっていきます。


さらに、ただやせるだけではなく、トマトに含まれるリコピンや食物繊維のおかげで、美肌を手に入れるメリットも!


リコピン&食物繊維は悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにしてくれる効果があり、


さらにリコピンには活性酸素を消す肌荒れ防止効果もあります。


トマトのビタミンが肌を強くすることから、化粧ノリがよくなったりなど夜トマトダイエットにハマっている方も増えているようです。


『夜トマトダイエット』の基本ルールは次の4つ。


ルール1:夕食と一緒にトマトを摂取する


生トマトをスライスしたり、プチトマトをサラダにしてもOK。加熱調理するのも◎。


食事と一緒にトマトジュースを飲んでもいいし、ケチャップやトマトピューレ、ホールトマトを利用するのもよいでしょう。


ルール2:最低3ヶ月、理想は6ヶ月続ける


東洋医学的な見地からいうと、肌や爪の生え変わりなど体内サイクルの平均は6ヶ月。


つまり人間の身体は6ヶ月続いた状態を覚え、覚えた後はそれをキープしようとするものです。


やはりダイエットには継続が何より大事というわけです。


ルール3:規則正しい生活を心がける


暴飲暴食、睡眠不足、偏食は『夜トマトダイエット』に限らず健康面でも×。


起床時間、睡眠時間、食生活を調えて健康を保つことは、痩せやすい体づくりに必要です。


ルール4:1日にリコピンは15mg以上とる


大きめのトマトなら2個、ミニトマトは17個、トマトジュースだったら1本と少々、


トマトケチャップとトマトピューレは大さじ4杯弱、ホールトマトなら1缶弱を目安に摂取しましょう。


外出先ではトマトジュースを飲めばいいだけなので楽チンです!


ダイエットで何より大切なことは、バランスよく食べながら続けること。


その点、トマトは比較的カロリーも少ない上、トマトに含まれるグルタミン酸は旨み成分でどんな食品とも相性ばっちり。


しかもトマトを加熱することで旨みもアップするから、色々な食材とあわせて栄養をたくさんとれるのがGood。


つまり、おいしく食べたい欲とダイエット欲を同時に満たすので、ストレス知らずでダイエットが成功するというわけですね!


さらにダイエット効果をアップさせたい場合は、調理の際に唐辛子やチリ系をプラスすると◎。代謝が上がり冷え解消改善にもつながります。







雑誌“egg”他活躍ルミンゴ絶賛!!「夜トマト」がサプリメントに!夜トマトダイエットをそのまま...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント