FC2ブログ

豆腐ダイエット

豆腐がダイエットに使える食材なのは有名です。


まず、豆腐にはいろいろ種類があります。絹豆腐、木綿豆腐、焼き豆腐に揚げ出し豆腐なんてのもあります。


当然、それぞれカロリーが違います。どれが一番低カロリーだと思いますか?


正解は、絹。1/2丁あたりのカロリーは80kcal。100gあたりに換算すると56kcalですから、低カロリーといえるでしょう。


木綿は105kcalと絹より25kcalぐらいカロリーがあります。


焼き豆腐は水分が少ない分、密度が濃いためか130kcal、揚げ出し豆腐は揚げてるだけあって、240kcalにもなります。


同じ豆腐でも、こんなに差があるんですね。これは知ってて損はありません。


料理方法によって使い分ければいいと思いますが、揚げ出しには要注意ですね


豆腐には、筋肉の材料となるタンパク質が豊富です。


ダイエットで食事を減らすと、だいたい摂取するタンパク質をも極端に減らしてしまうことが多いいんです。


極端な食事制限では、筋肉ばかりが減少してしまうことが多いです。


しかし、タンパク質をしっかり補給することで、筋肉ばかりが減ってしまうことを食い止めることができるのです。


タンパク質をしっかり補給する意味でも、とうふダイエットはお勧めです。豆腐に含まれているタンパク質は植物性タンパク質です。


動物性タンパク質より身体にやさしくお勧めです。


その他にも、素晴らしい栄養がたっぷり入ってます。コレステロール・中性脂肪が高い人にもいいです。


これらを抑えることもダイエットに関係しています。


豆腐に含まれている大豆イソフラボンには、女性ホルモンと同じような作用があり、美肌や美髪など女性らしさを高める効果もあります。


『豆腐ダイエット』と聞いて、「豆腐を食べればやせるんだ!」と思う人がいるかもしれませんが、それは違います。


基本的に「食べたからやせる食べ物」はありません。食べるということはカロリーを摂取するということですから、


それを上回るカロリーを消費しないとやせません。「夕食の量を減らして、かわりに豆腐を食べる」であればやせる可能性がありますが、


「いつもと同じ量を食べて、プラス豆腐を食べる」では太ります。


じゃあ、とにかく食事の量を減らして、豆腐だけ食べてればいいかというと、そうでもありません。


摂取カロリーを適度に減らすことは必要ですが、健康的に、持続的にダイエットするためには、栄養素をバランスよくとる必要もあります。


豆腐は確かに栄養分が豊富ですが、それだけではやはり栄養が偏ってしまいます。


低カロリーで、栄養バランスのいい食生活の中に、豆腐を上手に取り入れられたら、すてきだと思います。







【自分で作る!自家製お豆腐手作りセット2丁用宮城県産大豆・にがり付きお豆腐ダイエットにも!...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント