FC2ブログ

黒豆ダイエット

黒豆ダイエットとは、黒豆を摂取することでダイエットを促進する方法のことです。


黒豆に含まれている豊富な食物繊維は、胃の中で長い間留まります。


このため食欲が抑えられ、過剰摂取による肥満を防ぐ効果があります。


また、便秘改善にもなりますのでデトックス効果も期待でき、美肌効果も期待できます。


寿命をのばすワザ百科によると、黒豆ダイエットを始めたのは韓国人の男性だそうです。


この韓国人の男性は黒豆ダイエットを初めてからナント-50kg以上のダイエットに成功したそうです。


黒豆の栄養素は普通の大豆と変わらないそうですが、


種皮を黒くしているフラボノイド系のアントシアニンが含まれているため、


抗酸化作用によるアンチエイジング効果も期待できそうです。


黒豆を含め大豆には多くのたんぱく質やミネラル、食物繊維が含まれています。


この他にも鉄分やカルシウムという不足しがちなミネラル分も多く含んでいるため、ダイエットで不足しがちな栄養素をまかなう意味でもダイエットには適しています。


黒豆ダイエットの黒豆の皮に含まれる黒いポリフェノール・アントシアニン・シアニジンは、


おなか周りに脂肪が蓄積するのを抑えるとともに、コレステロールの排出を促すことがわかっています。


脂肪が30%をおさめる高脂肪食を1ヶ月間ラットに食べさせると、


腹部脂肪量は4割も増加しますが、この脂肪食にアントシアニンを与えたラットでは、


腹部脂肪量の増加が約1.5割に抑えられた実験データがあります。


肝臓に含まれる脂肪の量も抑えられ、コレステロール値が有意に下がり、中性脂肪も減るようです。


また黒豆ダイエットの黒豆は血液サラサラ効果が高く、


代謝の高い身体を維持する黒いポリフェノールは、ダイエットに効果があるといえます。


黒豆がダイエットにいいと言っても、豆ばかりをたくさん食べるのは、ちょっと大変です。


さらに黒豆ダイエットの黒豆30グラムはごはん茶碗半分のカロリーがあります。


煮豆以外に、もっと効果的にシアニジンをとる方法が煮汁を飲む方法です。


黒豆ダイエットで使用する黒豆の煮汁には大量のシアニジンが、


なんと煮豆そのものより、10倍もの量が検出されたのです。


1. 急須に大さじ2~3杯分の黒豆を入れる


2. お湯を注いで3~5分待つ


3 .お湯が黒っぽくなったら完成


*香ばしくて美味しいので、普段の水分補給としてオススメです。







お一人様1回限りの【送料無料】でのお届け商品。毎日続けて飲んで、身体の変化をお楽しみ下さい...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント