FC2ブログ

ナッツダイエット

ナッツダイエットとは、ナッツに含まれるオレイン酸などの不飽和脂肪酸での働きで、


体脂肪をたまりにくくし、ナッツの満腹感で、カロリーのオーバー摂取を防いで


痩せる血液サラサラダイエット方法です。


ナッツダイエットで使用するナッツは脂肪分が多くて太りそうに思えますが、


ナッツダイエットのナッツの脂肪分はダイエットに強い味方になってくれます。


さらに、栄養がとても豊富なナッツは、ダイエットに最適な食品なのです。


ナッツ類にはカルシウムや良質な植物性油脂、ビタミンEのほか、ミネラル分を多く含んだものが多いのです。


たとえば、ナッツ類の代表格・アーモンドは食物繊維が豊富で、


植物性たんぱく質、カルシウム、鉄、カリウム、亜鉛、マグネシウムなどが含まれ、


しかもノーコレステロールです。


これらを見ると、市販のサプリメントによくある成分がたくさん含まれていて、


いかに栄養豊富なものかがわかります。


それに、カリカリとよく噛まなくてはいけないため、満腹中枢を刺激しやすいのかもしれません。


また、不飽和脂肪酸は魚や植物油に多く含まれるもので、主にコレステロールを低下させる働きがあります。


ナッツやオリーブオイルには不飽和脂肪酸の一種であるリノール酸は、


脳の機能をアップしたり、細胞膜や生理活性物質の材料として欠かせないものです。


ナッツダイエットでの多くのナッツに含まれる脂肪分の8割以上を占めるのは、


オレイン酸などの不飽和脂肪酸で、健康に良い油です。


ナッツダイエットで摂取するオレイン酸には、体脂肪をたまりにくくする働きや、


血液中の悪玉コレステロールを減らす働きもあります。


実際、ナッツダイエットでナッツを含む食事と含まない食事を使った65人のダイエット実験では、


ナッツを含む食事を摂った人達がダイエット効果が大きかったのです。


ナッツダイエットによるナッツを取り入れたダイエット方法は、


腹持ちがよく、途中で止める人が少ないという結果もあります。


また、ナッツダイエットによるナッツに多いマグネシウムには、脂肪の吸収を抑える効果もあります。


ナッツダイエットはナッツを間食で摂るのがベター。


夕食前のお腹が空いた時に、ナッツダイエットのナッツを少量ぽりぽりと食べる。


もちろん食べすぎは厳禁!


1日に200kcalを超えないように気をつけましょう。







人気のナッツセット送料無料10P13jul10
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント