FC2ブログ

にがりダイエット

最近、何かと話題の『にがりダイエット』ですが、興味を持たれている方も多いかと思います。


しかし、にがりの主成分や効能などについては詳しく知らないという方も多いと思います。


にがりとは煮詰めた海水から、塩(塩化ナトリウム)を取り除いた液体を言います。主に塩づくりの工程から採取されます。


にがりの主成分は塩化マグネシウムであり、塩化カリウム、塩化カルシウムなど百以上の無機塩類=ミネラルを含んでいます。


海水は人間の血液のミネラルバランスとほぼ同じといわれ海は生命の母であり生命誕生はすべて海から生まれているのです。


これから人類がいかに進化しようともこのバランスは変わることはありません。


にがりには、膵リパーゼの働きを抑えて、腸内で脂肪を分解する働きを抑えて、


血中脂肪の上昇を抑え、そして、腸内で分解・吸収されなかった脂肪が便と一緒に排泄されて、


肥満防止に働く、といった効果があるとされています。


また、便を軟らかくしてお通じを良くし、便秘の改善に効果があるとされています。



にがりの主成分であるマグネシウムは、皮膚細胞を活性化させるだけでなく、


皮膚の保湿成分である「セラミド」の合成も高めます。


また、マグネシウムは皮膚の代謝も調整し、肌荒れ、ニキビ、シワ、シミなどの予防・改善に役立ちます。


また、にがりはお肌に栄養を添加する効果もあり、薄めてスキンローションとして使っても、


高い美肌効果が得られます。


太る原因の一つに食べ過ぎやカロリー過多による脂肪の蓄積がありますが、


にがりには中性脂肪の吸収を遅くする働きがあります。


また、にがりの主成分であるマグネシウムには、カルシウムの吸収を助ける効果があります。


それにより代謝機能を高め、体内の水分・脂肪・老廃物を排出することがダイエットにつながっているといわれています。


ミネラルも体に大切な栄養素ですが、ひとつだけ大量に摂取することはよくありません。


ミネラルもバランスが大切なのです。いくら健康に良いとされていても、


バランスが偏っていれば、ダイエットどころか体に良くありません。


『にがりを飲んでいれば痩せられる』と言うわけではありませんので、


あくまで『健康食品のひとつ』であると考えて頂きたいと思います。







マドゥラ島の天然にがり/1L お得サイズ!
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント