FC2ブログ

ウーロン茶ダイエット

ウーロン茶ダイエットは、ウーロン茶を飲み、脂肪の燃焼を促進させるダイエット法です。


ウーロン茶は、中国では青茶に分類されます。


発酵させない緑茶と発酵させた紅茶の中間に存在する半発酵茶です。


ウーロン茶は、発酵により緑茶に比べてビタミンCは減少しますが、


カフェイン・タンニンはほぼ同程度含まれています。ウーロン茶には、カフェインが含まれています。


カフェインは、体内に吸収されるとアドレナリンが分泌されます。


アドレナリンが分泌されるとエネルギー代謝が盛んになり、体脂肪が分解されやすくなります。


但し脂肪が燃焼されなかった場合、分解された脂肪は元に戻ってしまいます。


ウーロン茶を飲んだ後に有酸素運動すれば、効率よく脂肪を燃焼させることができます。


ウーロン茶を食事の後や、食事中に飲むだけの簡単ダイエット法です。


ウーロン茶は、仕事などの活動前や有酸素運動前に1日500ミリリットル飲みます。


活動前や有酸素運動前に飲むことにより、脂肪を効率よく燃焼させることができます。


また食事中に飲むと満腹中枢を刺激することもできます。


なおウーロン茶に含まれるカフェインには、興奮・不眠などの作用があるので、午前中や昼間に飲みましょう。


ウーロン茶は、一日2リットルくらい飲むとダイエットに効果的だといいますが、


空腹時には、飲みすぎると逆に気分が悪くなったり、胃が痛くなったりすることもあるようなので気をつけましょう。


ウーロン茶は、だいたい80~95度程度のお湯でいれ、1分間ほど蒸らすとおいしく入れられますよ。



市販のティーバックや缶入りのお茶でもいいですが、



自分で入れるほうがウーロン茶ポリフェノールの作用をより効果的にとることができます。







驚異のポリフェノールの力!!黒いウーロン茶ダイエット成功!! に導く本黒ウーロン茶新登場!武...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント