FC2ブログ

おからコンニャクダイエット

おからコンニャクダイエットは、肉代わりにおからコンニャクを食べ、カロリーを削減するダイエット法です。


おからこんにゃくというのは、低カロリーで食物繊維が豊富に含まれているために


効果的にダイエットを実現することができる食材として人気があります。


そのために、おからこんにゃくを食べて夢のようなスリムボディになれるように実現できるためのお手伝いが出来るかもしれません。


コンニャクには、グルコマンナンという水溶性食物繊維が含まれています。


水溶性食物繊維は、水を含むと大きく膨張する性質があり、胃の中で膨張して満腹感をもたらします。


またグルコマンナンには、腸内で弾力性のあるかたまりに変化し、


脂肪・コレステロールなどをとり込んで体外に排出する為、


中性脂肪・コレステロール値を下げる働きがあると言われています。


更に膨張したグルコマンナンには、腸壁を刺激し、


蠕動運動を活発にして便の排出を促す働きもあると言われています。


おからには、不溶性食物繊維・たんぱく質・イソフラボンが含まています。


不溶性食物繊維には、脂肪の吸収を抑えたり、余分な脂肪・水分・老廃物などと絡み合って便を形成し、


蠕動運動を活発にして便の排出を促す働きがあると言われています。


また悪玉菌を減らし、善玉菌を増やして腸内環境を改善する働きもあると言われています。


たんぱく質が不足すると筋肉が衰え、基礎代謝が低下し、太りやすい体になります。


イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと良く似た構造を持ち、


エストロゲンと非常に近い働きをします。


肥満・更年期障害・骨粗しょう症・乳ガンなどの予防や改善に働きがあると言われています。


このおからこんにゃくというのは市販されている商品ですが、


あまりにも人気があるために売り切れしているお店も多いというのも現実的にあるようです。


生でももちろんいただけますが、火を通すことによってまるで


お肉のような食感を楽しむことができるというのも魅力のひとつです。


ですから、お肉の変わりにこのおからこんにゃくを使うことにより、


かなりカロリーを抑えることが出来るのではないかと思います。


上記のような事もあって、こんにゃくを使ったダイエット方法というのは


効果的に健康的に行うことができるということになります。


ただし、こんにゃくにはほとんど栄養がありませんので、


通常いただいているご飯に混ぜ込むような形を取ったほうがいいのではないかと思います。


また、こんにゃくを使ったレシピも色々調べたりして


飽きないように工夫をすることがダイエットの成功に繋がるのではないかと思います。


こんにゃくダイエットというのはよくすごいと聞くのですが、何がすごいのでしょうか?


それは簡単であるということ、続けられやすいということ、


徹底的にやることができるということであるかもしれません。


こんにゃくという食材に関してですが、独特のクセやにおいがありますよね。


ダイエット食品として食べていくには、この食材をどうやって料理に取り入れていくかとか考えたり、


食べ飽きてしまったりしてしまうと思います。


ではどうやってそれを克服していったらいいのかというと、


糸こんにゃくを使ってみたり、板こんにゃくを使ってみたりするなどしてみる。


ペースト状など形を変えて色々な具材に混ぜ込むようにしてみることなど


さまざまな工夫をして飽きないように取り入れてみるのがいいと思います。


しかし、このこんにゃくの独特の風味というのは、


料理の3割以上入れてしまうことで味に影響が出てきてしまいます。


ですから量を調整して料理の具材として取り入れていくようにしましょう。


例えば、ハンバーグなんかにこんにゃくをみじん切りにして入れてみてください。


量が増えるし、味は変わらないし、カロリーを抑えることもできいいこと尽くめだと思います。


こんにゃくは比較的どこでも手に入りやすい食材ですし、値段も安いですので続けられやすいと思います。


是非お試しになってみてはいかがでしょうか。







【送料無料】 ベジタリアン ローカロリー 大豆のお肉 畑の肉 おからコンニャク こんにく コンニ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント