FC2ブログ

麦飯ダイエット

麦飯ダイエットは、麦(押し麦)を白米に混ぜて食べ、満腹中枢を刺激するダイエット法です。


麦(押し麦)には、ビタミンB群・水溶性食物繊維・不溶性食物繊維が含まれています。


ビタミンB群は、糖質・脂質のエネルギー代謝において、補酵素として働くと言われています。


水溶性食物繊維は、水を含むと大きく膨張する性質があり、胃の中で膨張し満腹感をもたらします。


また腸内で脂肪・コレステロールなどをとり込み、体外に排出する為に中性脂肪やコレステロール値を下げる働きもあると言われています。


不溶性食物繊維には、脂肪の吸収を抑えたり、余分な脂肪・水分・老廃物などと絡み合って便を形成し、


蠕動運動を活発にして便の排出を促す働きがあると言われています。


このことは,肌をキレイに整えるのにも効果があるでしょう。


麦飯は、噛み応えがあり、噛む回数が増え、満腹中枢を刺激することができます。


満腹中枢を刺激できれば、少量の食事でも満腹感が感じられます。


また麦飯を食べることにより血糖の上昇を緩やかにし,脂肪が溜まりにくい体になります。


また,麦にはビタミン類が豊富です。特に,ビタミンB群は代謝に欠かせない栄養素ですので,


穀類から摂った炭水化物から分解された糖質をエネルギーに効率よく変換し,


残りを出さないようにするのに役立ちます。


実際の炊き方についてですが,麦飯は、麦(押し麦)1に対して白米3の割合で炊きましょう。


また慣れてきたら麦と白米の分量を変えて大丈夫です。


普通の炊飯器でも炊くことができますが,水を少し多めにすると良いかも知れません。


炊飯器の説明書などを見て,調整してください。


料理の時間をある程度取れる人でしたら,圧力鍋で炊くともっちりと仕上がります。


麦は噛み応えがあるので,食べる量を減らしても満足できると思います。









穀類の中で最も栄養価が高く、良質のたんぱく質はトップクラス!皮去り・ほうじ徳用ハトムギ100...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント