FC2ブログ

玉ねぎダイエット

玉ねぎダイエットは、玉ねぎにより脂肪の吸収を抑制するダイエット法です。


玉ねぎには、ケルセチン・硫化アリルが含まれています。


硫化アリルには、血管を詰まらせる原因となる血栓を予防し、


血液をサラサラにする働きがあると言われています。


ケルセチンには、脂肪の吸収を抑制する働きがあると言われています。


また体内の脂肪を排出する助けもすると言われています。


なおケルセチンは、加熱には比較的強いのですが、水にさらすと有効成分が流出するので注意しましょう。


タマネギの皮と中身、それぞれ100g あたりで分析すると、


皮800mg、中身40mg のケルセチンが含まれているそうです。


調理の際、捨てられてきた皮の部分に、


なんと中身の20 倍ものケルセチンが含まれるというのですから有効利用しない手はないでしょう。


最近では、豊富なケルセチンのダイエット効果に注目し、タマネギ皮茶なども製品化されているほどです。


玉ねぎには血行を良くし発汗作用を高め、解熱作用もあるため、玉ねぎを使った料理で汗が出て熱が下がります。


またせきやたんを鎮める効果があると言われ、


玉ねぎの絞り汁を5~6倍にお湯で薄めうがいをすると症状が緩和されます。


「硫化アリル」等の成分によりビタミンB1の吸収を促し疲労回復の効果があり、


食用不振やイライラを防ぐのにも役立ちます


ですから豚肉などのビタミンB1が多い肉類と組み合わせると栄養的にも効果的です。


特に夏バテ気味なときには豚肉と組み合わせて大いに食べましょう。


玉ねぎにはガンを発生させる変異原性物質の働きを抑える作用、


ガンや動脈硬化などの原因となる活性酸素から体を守る強い抗酸化作用、


また、しみ、そばかす、皮膚ガンの原因となる紫外線から肌を守る作用が認められています。


さらに、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーの原因となる物質ができるのを抑える効果も知られています。


ケルセチンを効果的に摂取するには、水溶性で熱に強い性質をいかして、


煮込み調理やスープなど、カレー、ビーフシチュー、ポトフやオニオングラタンスープ、


ポタージュスープなどにするのがおすすめです。









玉ねぎジュース 飲む玉葱(10本入)は今話題のオススメ商品です♪!玉ねぎジュース 飲む玉葱(10本入)







お医者さんが成功した!玉ねぎダイエット決定版
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント