FC2ブログ

焼酎ダイエット

焼酎ダイエットとは、ビールや日本酒を飲むよりも、適量の本格焼酎を飲むことで血液がサラサラになり、


全身の細胞が活性化して老化を防止しカロリーも抑えられるというダイエット法です。


赤ワインのポリフェノールが体内の酸化を防ぎ、血液がドロドロになるのを防いで


心臓病やガンの予防に効果があるというのは有名ですが、


本格焼酎には既にドロドロになった血液をサラサラにする「ウロキナーゼ」という酵素が


他のどのお酒よりも多く含まれています。


血液がサラサラになると新鮮な血液が全身の細胞に行き渡るので、


脳の働きが活性化し、肌もキレイになって老化を防止することができるのです。


気になるカロリーですが、ビールや日本酒、ワインなどは醸造酒なので


アルコールの他に糖分が含まれているためカロリーも高めです。


焼酎は糖分を含まない蒸留酒なので、カロリーは純粋なアルコール分のみとなります。


そのカロリーも飲むと体温上昇などですぐに消費されるため、体内に蓄積されにくいのです。


また焼酎は製造過程でほとんどの不純物が取り除かれるので


アルコールが分解されやすく二日酔いしにくいといわれています。


ビールや日本酒、ワインは食べ物と相性が良く、食べながらどんどん飲めるので、


結果食べ過ぎ飲み過ぎでカロリーオーバーとなってしまいますが、


焼酎はどちらかというと食べながら飲むというよりも、


少量の肴でチビチビ飲むのが美味しいので、食事量も減らすことができます。


焼酎ももちろんアルコールなので、飲みすぎは禁物。


せっかくの健康によい効果を打ち消すほどには飲まないことです。


二日酔いなしで楽しむには、柑橘系のジュースか緑茶で割るといいです。


柑橘系の果物や緑茶は、アルコールの代謝を促してくれるのです。


ダイエットしたいけどお酒がやめられない人は、ぜひ焼酎に替えてみてはいかがでしょうか。


飲むなら乙類の本格焼酎(芋、麦、米などの焼酎)のお湯割(5:5)がおすすめです。


普段飲む人も、体調が悪い時は飲まないようにしましょう。








【1~3日でお届けできます。あす楽対応可能】弥生(やよい) 碧い海(あおいうみ) 黒糖焼酎 25...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント