FC2ブログ

ガゴメ昆布ダイエット

ガゴメ昆布ダイエットは、ガゴメ昆布を食べ、新陳代謝を活発にするダイエット法です。


函館近隣の海岸でしか採れない特有のヌメリがあるガゴメ昆布は、「海のハーブ」と言われ、希少価値も高いです。


ガゴメ昆布は、昆布表面の凹凸がかごめの形に似ていることからガゴメ昆布と言われ、とろみの強い昆布です。


ガゴメ昆布には、ヨウ素・アルギン酸が含まれています。


脚が太くなる原因は、冷えむくみから血液の循環が悪くなり、老廃物が溜まり、さらに血液の循環が悪くなり…という悪循環を繰り返すこと。これを断ち切るために必要なヨウ素を豊富に含むのが、がごめ昆布です。


ヨウ素は交感神経を刺激して新陳代謝を促す働きをしてくれます。それにより脚やせだけでなく、肌も髪の美しさもキープできるという効果も!


さらに、がごめを削ったとろろ昆布には、100グラム中に約28グラムの食物繊維が含まれていて、非常に吸収力が良く便秘解消にもオススメ。


日本人の3人に1人は、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状をもつといわれています、


がごめ昆布に含まれる脂質には、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンの分泌を抑える効果があります。


このガゴメの成分は、水やお湯にはほとんど溶け出すことがないので、アレルギー症状を抑えるには、がごめ昆布を食べることが最も有効です。


アルギン酸は、水溶性食物繊維の一種です。水溶性食物繊維は、水を含むと大きく膨張する性質があり、胃の中で膨張し、満腹感をもたらします。


また腸内で脂肪・コレステロールなどをとり込み、体外に排出する為に中性脂肪・コレステロール値を下げる働きがあると言われています。


その他昆布には


フコイダン…胃の粘膜を保護し、炎症を修復する。全身の免疫力を高める。肝機能を高める。


グルタミン…うまみ成分。脳の機能を活性化。ボケ防止、利尿。


ミネラル…消化吸収率が良く、80%が体内に吸収される。


カリウム…高血圧予防。(大豆の2.7倍)


鉄分…牛乳の39倍


カルシウム…牛乳の6倍


といった健康効果も高いです。


ガゴメ昆布は、1日2グラムを食べます。


がごめ昆布真砂和え


材料4人分


がごめ 35g

たらこ 1腹

野沢菜 少々

長芋 100g

山椒 少々


下準備


がごめは、水でもどしておきます。


作り方


がごめを千切りにし、お湯をかけてねばりをだします。


たらこを焼いてばらし、野沢菜をきざみます。


2つを混ぜ、山椒を加えて味をととのえ、千切りにした長芋の上にのせてできあがり。


なおガゴメ昆布を食べ過ぎると甲状腺疾患になる方もいるので、食べ過ぎには注意しましょう。









ワンコイン500円!【北海道・南茅部産】がごめきざみ昆布(70g)天然のガゴメコンブ100%を食べ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント