FC2ブログ

あんパンダイエット

あんパンダイエットは、1日1食をあんぱん1つ、十分な量の野菜と温かいスープにする事で


1日の総カロリーを落としダイエットにつなげようというものです。


あんパンに含まれる、あずきにはビタミンB1が含まれていますから、


糖質をエネルギーに変え、糖質が筋肉内に蓄積して疲労物質に変わるのを防ぎ、疲労回復、肩こり、筋肉痛などに効果 があります。


また食物繊維が豊富で便秘を解消し、サポニンが含まれていますのでコレステロールや中性脂肪を低下させ、


高血圧、高脂血症の予防にも効果 があるようです。


それにサポニンは高い利尿作用があり、あらゆるむくみにも有効です。


あんパンは、食パンを比較すると血糖値を急激に上昇させません。


血糖値の上昇を抑制できれば、インシュリンによる脂肪の蓄積を抑制できます。


あんパンのあんには、不溶性食物繊維が含まれています。


不溶性食物繊維は、水にとけず、人体では消化吸収ができません。


不溶性食物繊維は、胃での滞在時間が長く、満腹感を持続させ、食べ過ぎを防止します。


また脂肪の吸収を抑制したり、余分な脂肪・水分・老廃物などと絡み合って便を形成し、


蠕動運動を活発にして便の排出を促す働きがあると言われています。


あんパンは、食パンを比較すると血糖値を急激に上昇させません。血糖値の上昇を抑制できれば、インシュリンによる脂肪の蓄積を抑制できます。


あんパンは糖分が多く含まれるので満足感も高く、一日の総摂取カロリーを抑える事もできるためダイエットには適していると思われますが、


毎日食べるとなれば弊害が多くおすすめできません。


その一つとして、炭水化物が多いだけでその他のビタミン類が不足しがちになる事です。


あんパンだけでは、栄養のバランスが良くないので、野菜サラダ・スープも一緒に食べましょう。








濃くがある粒あんを包みました。白神小倉あんパン(天然酵母パン)
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント