FC2ブログ

おでんダイエット

最近話題のおでんダイエット。


ダイエット中、食事制限をしてるとよく思うことだけど、低カロリーでお腹がいっぱいになる食べ物があったら最高ですよね。


ついでに値段も安かったら言うことないですよね。


そんなあなたにおすすめなのが、おでんです。おでんってどのへんがダイエットにいいんでしょうか?


おでんは意外と低カロリー。なのに具がいろんな種類あるので飽きにくく、


おでんは水分量が多いです。そのおかげでごはんなどの主食を食べなくてもお腹が膨れます。


また大根やこんにゃく、白滝などは食物繊維も多いので、より満腹感が得られますし、ついでに便秘解消の効果もあります。


ただカロリーが低いっていうだけでなく、お腹も満たしてくれるのがおでんダイエットのいいところです。


ダイエットの強い味方となってくれるおでんにも、弱点はあります。おでんは塩分が多いです。


塩分のとりすぎはむくみの原因にもなるので、おでんを食べる時は塩分をできる範囲で抑える工夫が必要です。


さつま揚げなどの練り物系は味がしみこむので、塩分が高い傾向があります。1食のうちで練り物系は2個までにするなどして、塩分を抑えましょう。


同じく大根も、汁を吸えば吸うほど塩分が高くなってしまいます。味がしみてるほどおいしいといいますが、


ダイエット中ならある程度薄味のものを食べて、素材そのものの味を楽しむようにするといいでしょう。


おでんの汁ってあったまるし、すごくおいしいけど、塩分のことを考えるならあんまり飲まないほうがいいです。


具を食べるだけでも、しみこんだ汁でお腹は膨れます。


おでんだけで1回の食事を済ませると、野菜が足りないので、別のおかずで野菜もいっしょに食べるようにすると、


栄養バランスも良くなって、さらなるダイエット効果が期待できます。


いくらおでんダイエットといっても、おでんだけ食べてやせよう!っていう考えは間違いです。


1日1食をおでんにするなんていうダイエット方法もあるようですが、


なんでもそうやってひとつの食品に頼ろうとするのは、正しいダイエットとはいえないと思います。


食事制限と運動。あくまでこれがダイエットの鉄則です。


そして、上手に食事制限をするために、いろんな食品を取り入れていくわけですが、


ダイエット中、今日のごはんは何にしようかな?と思った時のために、


おでんがダイエットにいいことを頭の片隅に入れておくといいかもしれませんね。










【送料込み1000円ぽっきり!】本場名古屋の八丁味噌煮込み【メール便】金鯱セット(どて煮&お...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント