FC2ブログ

するめダイエット

するめダイエットとは、間食したいときに、するめをかじって空腹感をしのぐダイエット。


倖田來未さんがダイエット中、お腹が空いた時にするめを食べていたのをご存知ですか?


どうしても間食したくなった時、夜遅い時間にお腹が空いた時、するめをかじるのがするめダイエットです。


するめのカロリーは、ずばり100gあたり330kcalです。けっこうカロリーあります。


でも安心してください。するめを100gも食べたら、あごが外れちゃいます。


するめは食べる時、縦に細く裂いて食べますが、裂いたやつ一切れで約2g。一切れあたり6.6kcalの計算になります。


五切れ食べても33kcalです。お菓子をつまむより、夜食を食べるよりははるかに低カロリーということになります。


するめは硬いから、噛めば噛むほど満腹中枢が刺激されるから、ご飯の量が減ることだってあるんです。


それに、噛むのが大変だから食べ過ぎてカロリーオーバーすることもありませんよね。


それに、するめには、たんぱく質が豊富に含まれています。


さらにするめには、あまり知られていないもうひとつのダイエット効果があります。


するめには、たんぱく質が豊富に含まれています。ダイエット中、カロリーや脂質を気にすると、ついつい肉を避けがちになります。


そうすると自然とたんぱく質が不足しがちです。たんぱく質は筋肉を増やしてくれます。


たんぱく質が不足すると、筋肉が減っていき、基礎代謝量が落ち、やせにくく太りやすい体質になっちゃいます。


するめでたんぱく質を補給することで、それを防ぐことができるわけです。


たんぱく質には、動物性のものと植物性のものがあります。


どちらかというと、動物性のたんぱく質の方が必須アミノ酸のバランスが良く、筋肉を増やすにはいいとされています。


ただこの動物性のたんぱく質は、文字通り肉に含まれていることが多いので、これを積極的に取ろうとすると、カロリーや脂質の取りすぎが気になってきます。


そこで登場するのがするめです。するめは、動物性のたんぱく質が豊富に含まれているわりに、カロリーが低めな食品なんです。


ダイエットの時には適度にタンパク質を摂るのがいいんです。


ダイエット中は、カロリーを気にしすぎてタンパク質も摂らなくなることがよくあるんです。


タンパク質を補給しながら間食のカロリーオーバーを防いで満腹感を得るするめダイエットは、実は長く続けやすいダイエットなんです。


するめには塩分が多いので、むくみの原因になっちゃいます。


のどが渇いてジュースを飲んではダメです。


どうしても空腹を我慢できない時に取り入れる程度にしておいて、間違っても1食をするめだけにするなんていうムチャなダイエットはやめましょう。


もちろん、マヨネーズをつけるとカロリーは一気に増えるので、素のするめ味を楽しんでください。








わけありですが、味は同じ!ぷりっぷり!岩手県産 わけあり真いかするめ 一夜干し
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント