FC2ブログ

ギムネマ茶ダイエット

ギネマムは古い昔から、糖尿病予防やや肥満防止にに効果があるとして用いられてきました。


それはどうしてでしょうか?


食物が胃に入ると酵素によって分解されブドウ糖になります。


そのブドウ糖が胃から小腸に送られると、小腸にある酵素の働きで吸収されます。


ギムネマは、この小腸の酵素の働きを抑えるという作用があります。


即ち、小腸でのドウ糖吸収率が下がるというわけです。


この働きは、血糖値の上昇を防ぎインスリンの分泌を抑制します。


その結果、脂肪を吸収を抑え、体内に脂肪が蓄積されにくくなるわけです。


さらに、小腸で吸収されなかったブドウ糖が大腸まで進むと、便通を調子をよくする働きをします。


ギムネマはインド南部を中心に東南アジア、中国南部など熱帯・亜熱帯の広い地域に自生するギムネマ・シルベスタという植物です。


採取時期は9月~2月頃でとった葉を乾燥し、番茶のようにして飲むのがギムネマ茶です。


ギムネマの葉には甘味を感じなくなる性質があり、


これを噛んで甘いものを食べると甘さを感じないと言われます。


またギムネマは小腸で糖の吸収を抑制する作用があることもわかっています。


もともとは、糖尿病予防として愛飲されてきたようです。


ダイエットしたいけど甘いものがやめられない人、ご飯や麺類など炭水化物が好きな人には肥満防止としていいかもしれません。


ギムネマは他のお茶と比べるとけっこう苦いです。


苦いのが大丈夫な人にはおすすめですが、


苦いのはちょっと、、、という人にはギムネマはちょっときびしいかもしれません。


ギムネマははちみつを加えるとまろやかになります。


ただし、ギムネマ茶の飲みすぎはよくないので、用法を守ってから適量の摂取を心がけましょう。









『ギムネマ茶ダイエット茶 3g*38包』 5000円(税別)以上で送料無料
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント