FC2ブログ

焼き鳥ダイエット

ダイエット中でも、おもいっきり肉が食べたい!っていう時ありますよね。


脂っこい肉でもたまにだったらいいけど、そう頻繁に食べるわけにもいきません。


そんな時おすすめなのが、焼き鳥ダイエットです。


鶏肉はもともと、肉の中でも全般的にカロリーが低めです。


その上、焼き鳥は脂分を落としながら焼いていくので、同じ鶏肉料理でも、


から揚げや竜田揚げとかよりもさらに低カロリーで、ダイエットの強い味方になってくれます。


焼き鳥は確かに低カロリーですが、焼き鳥の種類によってそのカロリーはまちまちです。


数ある焼き鳥の種類の中で、ダイエットに適しているものは何でしょうか?


いくら焼き鳥が低カロリーとはいえ、鳥皮は要注意なのがわかります。


脂を落としても1本あたり154kcalですから、基本的には避けたほうがいいでしょう。


全体的には、内臓系のカロリーが低いです。ハツ、レバー、砂肝など、内臓系は脂が少ないうえに、鉄分やミネラルが豊富に含まれています。


中でも一番のおすすめは、砂肝!1本あたり28kcal


砂肝は低カロリーながら、鉄分、ミネラルの他に、糖質の代謝を助けてくれるビタミンB1、


脂肪の代謝を助けてくれるビタミンB2が豊富に含まれていて、ダイエット的にはとってもうれしい栄養素をたくさん持っています。


砂肝は食感がコリコリしていて、噛む回数が自然に増えて、満腹中枢に働きかけてくれるし、硬いわりには胃腸にやさしいというおまけつきです。


ダイエットを気にするなら、砂肝を中心に攻めていきましょう!


焼き鳥を食べる時の注意点は、次の3点です。


焼き鳥を頼む時に必ず聞かれる「タレしお、どちらにしますか?」。これに対して、ダイエット中なら胸をはって「しおで!」と答えましょう。


タレで食べるだけで、1本あたりのカロリーが11kcalも増えちゃうからです。それに、しおで食べる方が、素材の味がよくわかっておいしいです。


焼き鳥を食べる時は、七味唐辛子を軽くつけて食べてみてください。


唐辛子に含まれるカプサイシンの効果で、さらなるダイエット効果が期待できます。


辛いのが苦手な人は、無理する必要ないです。


焼き鳥を食べる時、特にみんなで分ける時に、よく最初に全部串から抜いちゃってから、ハシでつまんで食べる人いますよね?


焼き鳥がダイエットにいい点として、一口ずつ串から抜いて食べることで、食事のスピードがゆっくりになる点があります。


最初に全部抜いちゃうと、せっかくのダイエット効果が台無しです。


焼き鳥がいくら低カロリーとはいえ、食べ過ぎたら元も子もありません。


焼き鳥は串が残るので、今どれくらい食べたかが一目でわかります。


串がたくさんたまってきたら、そろそろやめておこうかなとストップがかけやすくなるわけです。


店員さんが串を片付けようとしても、丁重にお断りしましょう。


最後に、焼き鳥ダイエットとはいえ、焼き鳥を食べてればやせるっていうことではないことを肝に銘じておいてくださいね。


肉が食べたいなら、脂テカテカのカルビを食べるより、焼き鳥をしおで食べませんか?ということです。








当店NO1の商品!焼鳥味比べ★限定500セット45%OFF!送料無料でお届け★地鶏・銘柄鶏焼き鳥20本...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント