FC2ブログ

ニンジンジュースダイエット

朝食をにんじんジュースだけにする「ミニ断食」にあります。


前の日の夕食から、朝起きるまでの軽い「断食」状態の時にしっかり朝食を取らないことにより、体内の老廃物を出し切ります。


またジュースから一日の活動に必要な糖分やビタミンなどを補いつつ、胃腸に負担をかけないようにします。


そして晴れて「断食明け」となる昼食は、「そば又は軽い和食。」夜は「和食を中心に好きな物。アルコールもOK。」という 基本食事法です。


これで好きなように食べても1日に取得するカロリーは減っているので、我慢するストレスもなく長続きします。


このダイエットを実践されている方々の声として多かったのは、


・急激にはやせないが、リバウンドもなく健康的にやせることが出来る


・比較的好きな物を食べれるのでストレスがたまらない


・肌がきれいになる


というものでした。単なるダイエットだけでなく、美容や老化防止についても非常に高い効果が期待できるのが特長のようです。


にんじんにはミネラルやビタミンをたくさん含んでいます。ジュースにすると気軽に摂取することができます。


いったい、にんじんにはどのような効能があるのでしょう。

  


朝ににんじんジュースを飲むと、昼、夜に食べた物がゆっくりと消化、吸収され、排泄につながります。


にんじんジュースのような軽い栄養のあるものをとると、消化器官がゆっくりと休むことができ、排泄のための時間がたっぷりとれることになります。


よって、にんじんジュースを飲むと、お通じがよくなった、体が軽くなった、という感覚が得られるのです。

  


もうひとつ重要なのは、体温を下げないことです。


体が冷えると体が硬くなり、病気にかシャワーだけでなく、湯船にゆっくり入る、などの外から体を温めるという方法もありますが、


体を冷やさない食事をたっぷり食べるということも重要です。

  


にんじんジュースも体を冷やさない食材を使っています。


空腹を感じたら、おろししょうがを紅茶に加えたしょうが紅茶、甘いものを食べたくなったら黒砂糖を食べるようにします。いずれも体を温める食材です。

  


にんじんジュースダイエットの食生活は朝ごはんににんじんジュース、昼食はそば、夕食は好きな物を食べるというのが基本です。


食べ過ぎないことで胃の負担を減らし、食べ過ぎない習慣をつけることが大事です。

  


ではにんじんジュースの作り方です。にんじんにリンゴを加えてミキサーにかけるだけです。リンゴの甘みで飲みやすくなります。

  


また、にんじんジュースにはダイエット効果も期待でき飲み続けることにより、


自然に体が健康なリズムになり、食生活が改善されていくことでしょう。


体がどんどん健康になっていくという、うれしい利点もあるのです。


健康的に楽にやせることが出来るすばらしいダイエットです。








【送料別:2ケースごとに1送料!】【1本あたり292円!】富良野にんじんジュース900mlx12本ケー...







石原式朝だけにんじんジュースダイエット
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント