FC2ブログ

玄米ダイエット

玄米ダイエットとは毎日のご飯を玄米に置き換える方法で、無理をする必要がないので長く、効果的に続けることができます。


玄米ダイエットは、実はじっくりと時間をかけて行うダイエットになります。


ですから、効果をすぐに期待する人にはまず向いていません。


時間をかけて体質を改善していくからです。時間をかけるダイエットなので、身体に無理をかけません。


ですから健康的ダイエットになるのが「玄米ダイエット」です。


玄米を食べ始めて1~2週間すると、大抵、効果を実感できるようになります。


知らないうちに体質が改善されきます。体重も減少してきます。いつのまにか身体が改善されていることに気付くことが多いようです。


玄米は青草の特有の香りを出します。ですので、人によっては、この香りが苦手だと思う人もいらっしゃるでしょう。


そういう方は、はじめから全部玄米に代えることはしないで、少しずつ代えていくのがいいです。


玄米は、白米よりも消化に時間がかかります。このことは、長い間満腹感を維持することができることを意味しています。


つまり、空腹によるストレスが少ないのが玄米の特徴です。


玄米を食すれば、ダイエットの食事制限で苦しむことなく、比較的楽しい気分でダイエットができます。


玄米ダイエットは、ダイエット効果だけでなく、含まれている栄養素も魅力的です。玄米によって病気の予防も可能です。


玄米には中性脂肪を減少させる効果、便秘を解消する効果などがあり、栄養面でも優れています。


食物繊維、ミネラル、ビタミンなどが多いので、健康面でもオススメできます。


玄米ダイエットをしたいけれども、玄米が苦手という方は、発芽玄米を利用することをお勧めします。


発芽玄米でも、玄米と同じダイエットができます。


ところで、玄米と発芽玄米は、どこが違うのかといいますと、発芽玄米も同じ玄米になります。


ただ、発芽玄米は、玄米が0.5~1mm程度発芽したものをいいます。


そして発芽玄米は、発芽した分だけ玄米よりも栄養面で大きく差をつけています。


発芽玄米は、玄米ほど硬くはありません。しかも、栄養素は玄米を上回ります。


ですので、ダイエットのみならず健康維持にも利用したい食べ物です。


ありがたいことに、発芽玄米は白米と一緒に入れて炊くことができます。


ただし、発芽玄米を炊くときは、白米をといだあとに、発芽玄米をとがずに、軽くすすいで白米の中に混ぜます。


発芽玄米の大切な栄養素をなくさないために、とがないようにすることがポイントになります。


この栄養素の中でも、もっとも重要なのがギャバです。


ギャバは、神経の高揚を抑制する成分です。ギャバは玄米が発芽すると、含有量が非常に多くなります。


ギャバの効果によって、イライラを抑え、不眠症に効果があります。


ほかにも血圧の上昇を抑えたり、血液をサラサラにする、また肝臓、腎臓の機能を高めて中性脂肪抑制、


コレステロールの増加抑制にも効果を発揮します。ギャバは成長ホルモンの分泌もよくします。


ですので、細胞の新陳代謝が促され、美肌効果もあり、そのうえ白米よりも低カロリーなため、美容にはいいことばかりです。


このギャバは基礎代謝量をあげてくれる、精神を安定させる、糖の吸収を抑えるなどの効果があります。


基礎代謝があがれば、何もしていなくてもエネルギーが消費されやすくなり、脂肪が分解されやすい状態になります。


さらにダイエット中のおなかすいた、でも我慢、という我慢が招くストレスもうまくコントロールできるというわけです。


効果はゆっくりですが体にも良いので飽きずに続けて知らぬ間に成功!なんて人もいるのです。


また、他のダイエットで成功した後、リバウンドを防ぐために続けている人もいます。


最近では五穀米、十穀米などとして発売されている商品の中に、玄米が含まれているものもありますし、


玄米ダイエットクッキーというお菓子になっているものもあるのですね。


無理のない栄養バランスに優れた食品だと考えると家族全員で取り組みたいダイエットだといえるかもしれません。









【1万円以上で送料無料】有機JAS認定!魚沼産コシヒカリ100%!発芽玄米 極味魚沼産コシヒカリ...







発芽玄米ダイエット
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント