FC2ブログ

もやしダイエット

もやしが実はダイエットにいいのをご存知でしょうか?


もやしは低カロリーであることが一番のダイエット効果ですが、その次に来るのが、食物繊維の豊富さです。


食物繊維は腸の活動を活発にしてくれて、便通がよくなります。またお腹の中で水分を含んで膨らみ、満腹感を与えてくれます。


さらに、ダイエットの強い味方であるビタミンB2も豊富です。ビタミンB2は、脂質や糖質の代謝を促進してくれます。


その他にも、筋肉を増やすのに必要なたんぱく質や、ダイエット中不足しがちなミネラルも豊富です。


もやしに含まれるビタミンB2、ビタミンC、食物繊維などの成分が含まれており、


便通を良くして脂肪を燃やし、美肌効果があります。


もやしを買う時、水につけられているものより、真空パックになっているものを選ぶようにしましょう。


ビタミンCは水に溶け出してしまう性質があります。せっかくの栄養素を無駄なく摂取するためにも真空パックのものを選びましょう。


もやしを食べる時は、豆の部分もいっしょに食べるようにしましょう。上に書いたような栄養素を全部とるためには、豆もいっしょに食べることが大切です。


消化に悪いといわれる豆ですが、発芽してもやしになった豆は消化しやすいです。


もやしの先っちょについてるヒゲの部分も、繊維質がたくさんなのでいっしょに食べちゃいましょう。


もやしは何日も保存が効くものではないので、できるだけその日のうちに食べるようにして、遅くても次の日には食べるようにした方がいいでしょう。


一時期話題になったもやしマヨネーズダイエットっていうダイエット方法があります。


1日のうち夕食時に、もやし1袋を茹でるか炒めてマヨネーズをかけて食べるだけで満腹感が得られ、


もやしに含まれる成分が代謝を良くして脂肪を燃やしてくれるというダイエット法です。


もやしマヨネーズの作り方


1.もやし一袋(250グラム)を冷水でキレイに洗う。


  もやしに付いているヒゲの根っこはとらなくてもOK。


2.もやしをサッと茹でる。または炒めてもOK。


  茹ですぎるとシャキシャキ感がなくなってしまうよ。


3.茹でたてのもやしに約大さじ1杯のマヨネーズをかける。


  また、お好みでコショウ、お酢など加えてもOKです。


できるだけ食事の最初のほうに食べて、満腹感を得ましょう。


栄養バランスのとれた毎日の食事の中に、ぜひもやしをを積極的に取り入れてみてください。








もやしダイエット






話題のもやしダイエットなどにもぴったり!よりヘルシーに、より簡単に、よりおいしく。おうち...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント