FC2ブログ

巻くだけダイエット

巻くダイエットは、カリスマカイロプラクターの山本千尋さんの考案による、


幅12センチ長さ1.5メートルのバンドを効果を求める部分に巻くだけのダイエット方法です。


股関節や骨盤にバンドを巻くことで体の歪みを矯正し脂肪燃焼を促すという方法。


これまでの骨盤系ダイエットとの違いは、著書に付録として薄くて巻きやすい骨盤矯正バンドが付いていること。


また人気のカギとなっているのが、決まったエクササイズを実践する必要がないという手軽さです。


矯正バンドを骨盤など歪みのある部分に巻いた状態で普通に生活するだけで、


本来あるべき骨格の位置が固定できるというのが嬉しい点です。


私達の体は、日常生活の様々な動作や癖で無意識に歪みを生じさせているものです。


この歪みは、筋肉のコリを生んでボディラインを崩すことにも繋がり、


さらには歪みによってリンパの流れが滞り、老廃物が溜まりやすい状態に!


その結果、ダイエットには大敵のむくみ、冷え、便秘などの原因を作ってしまうことになるのです。


カイロプラクティック治療を行うと、以上のような歪みが一時的に改善され、正しい位置に戻るもの。


しかし施術を終えると、私達の体は日常の癖によって再度もとの歪んだ位置に戻ることがほとんどなのです。


つまり大切なのは、正しい骨の位置を体に記憶させること!


そこで、矯正バンドで骨の位置を正常に整え記憶させることで、


歪みが少しずつ解消され、むくみ改善、老廃物がたまりにくい代謝のよい痩せやすい体質になるというわけです。


巻き方は、ウエストのくびれを作る


バンドをおへその下から股関節の上を通るように巻きます。


小尻痩せに


バンドをおしりに当てて、左右ぐるっと太ももの付け根を一回巻きます。


ふくらはぎを細く


ひざの下から足首まで包帯を巻くように巻きます。


矯正バンドを巻いてしばらくしてから外すと、巻いた部分がスッキリ軽く感じるものです。


その理由は、バンドを外した時に溜まっていた老廃物が勢いよく流れ出すから。


つまり、バンドを巻いたり外したりを繰り返すことで、


人工的にポンプで押し出すように血液とリンパ液を体内に巡らせることができるため、


体内に老廃物を溜め込むことなく、むくみを解消する効果が期待できるのだそう。


バンドを巻くのは、気持ちの良い強さで引っ張る程度で、1回約3分が目安です。長時間したり、締めすぎないことです。


「巻くだけダイエット」を生活習慣に組み込むもよし、歪みを矯正しながらサイズダウンを目指しましょう。







巻くだけダイエット





スーパーChihiroバンド巻くだけダイエット
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント