FC2ブログ

おにぎりダイエット

「おにぎりダイエット」をご存知でしょうか。


つんくさんが提唱していることで知られるようになったものです。


具体的には朝、昼、晩の三食の主食をおにぎりにするというものです。


具は基本的には梅干しか昆布にして朝は1個、昼は3個、夜は1、2個ほどを食べます。


1日に1、2個ぐらいであれば、鮭やおかかを使っても大丈夫です。


炭水化物を抜くダイエット方法はよく聞かれますが、炭水化物を中心に食べるダイエットとなると目新しいものです。


おにぎりダイエットの効果はにわかには信じがたいものです。


炭水化物を摂取すると太りそうなイメージがありますが、


基本的には昔ながらの日本食であるお米を中心に据え、野菜をたっぷりと摂取するメニューにするということになります。


肉などカロリーや脂肪分の高い洋風メニューではなく、いわゆる「粗食」でダイエットするということです。


足りない栄養素は、サプリメントで補充するようになっています。


炭水化物を抜くと頭が働かなくなることもありますが、おにぎりが主食であるのですから、その心配もありません。


おにぎりダイエットは三食の主食をおにぎりにするというものですが、そのほかにも注意事項があります。


それは野菜をたくさん食べるということです。


野菜は生で食べても茹でても構いません。


マヨネーズやドレッシングは使わないようにします。


ポン酢をかけることがおすすめです。


味噌汁や納豆は同時に食べても大丈夫です。


みそ汁の具は野菜だけにして、納豆にはたれは使わずしょうゆで食べます。


そして水分は充分に摂ります。


野菜と水分がダイエット効果を高めてくれます。







漫画「美味しんぼ」にも掲載されたどこか懐かしい素朴な手作りの味です。送料無料!吉野鶏めし ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント