FC2ブログ

黒豆ダイエット

黒豆ダイエットは、韓国で考案されたものです。




考案者のチョンジュヨンさんは、乱れた食生活の結果105キロの肥満になり、肌も綺麗ではなかったそうです。




それが、黒豆ダイエットを4ヶ月続けた結果、105キロ→54キロ(51キロ減)となったそうです。そして、肌も綺麗に。




黒豆ダイエットの方法は、至って簡単で、黒豆を1日に70ぐらアム食べればいいダイエット方法です。




満腹感が持続し、脂肪がたまりにくく、便秘が解消され、美肌になると良いことです。




黒豆に含まれるサポニンが肥満体質を改善し、レシチンが脂肪を取り除き血液をさらさらにしてくれます。




また、黒豆に多く含まれるリノール酸が、動物性脂肪を溶かしてくれるという効果があります。



黒豆の胚芽部分に多く含まれているイソフラボンが更年期の諸症状を緩和したり、



高血圧や肥満などの生活習慣病を防止する役割もするといわれています。



そして、食物繊維が豊富で、便通が良くなり、美肌効果もあります。




黒豆ダイエットの進め方は、いたって簡単で、1日に黒豆を70グラム食べるだけです。




乾燥時で70グラムの黒豆を食べるので、何グラムの黒豆を使ったか記録しておく必用があります。




堅い黒豆を直接食べるわけにはいかないので、調理が必用です。


1. 黒豆を一晩、水に浸しふやかす

(水の量は基本黒豆の倍入れる)


2. ふやかした黒豆を15分ほど蒸して完成











【黒豆ダイエット】【寿命をのばすワザ百科】【韓国】【黒豆】【送料無料】遊月亭【黒豆茶】お...

1日、乾燥黒豆70グラムが基本なので、乾燥時の黒豆を何グラム使ったかで、




出来上がった蒸し黒豆を何日で食べるか計算しておきます。




ちょっと少ないですが、1カップ分の黒豆でできた蒸し黒豆を料理に使い




1日で食べてしまうのが良いかと思います。



蒸し黒豆をサラダや煮豆、卵焼きなどできるだけ多くの料理に使うようにして、



黒豆1日70グラムをクリアするようにしましょう。



黒豆を酢漬けにしたり、黒豆茶として摂取するのもオススメです。


黒豆酢漬けの作り方




1.  黒豆(約300g)を水洗いし、弱~中火で空炒りする。白い亀裂が見えてきたら火を止める


2.  黒豆を密閉瓶に入れ、そこに酢(500cc 穀物酢でも黒酢でもOK)を入れる


3. 冷蔵庫で3~4日経つと酢が黒豆に染込み酢の量が減るので、黒豆がひたひたになるぐらい酢を足す


4.  酢が減ったら足しを1週間ほど繰り返す


*1日にスプーン一杯(5~10粒)を食べると効果的ですが、味の好みが分かれそうです。


黒豆茶の作り方


1. 急須に大さじ2~3杯分の黒豆を入れる


2. お湯を注いで3~5分待つ


3 .お湯が黒っぽくなったら完成


*香ばしくて美味しいので、普段の水分補給としてオススメです。







カリスマ主婦オススメの香ばしい味わい!黒豆茶を水筒に入れて持っていこう♪【黒豆ダイエット...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント