FC2ブログ

生姜紅茶ダイエット

現代の日本人は、老若男女を問わず、体温が下がっていると言われているそうです。


体温が1度下がると、代謝は約12%、免疫力は約30%も低下すると言われています。


その他、自律神経の失調や、排泄機能の低下、アレルギー症状が出やすくなる、癌細胞が増殖しやすくなる等の影響が出るそうです。


また、風邪、脳梗塞や心筋梗塞、高血圧等は、気温や体温が下がる冬に増えます。


生姜は、体温を上昇させ、代謝を強化し、吹き出物を消し肌をきれいにし、便秘を解消し、うつも吹き飛ばすほどの力があります。


ダイエットに成功した、生姜湯で肌がきれいになった、うつが改善された、冷房病や夏風邪と縁が切れた、腰痛が生姜湿布で治った、


胃腸が元気になって食事が美味しくなった等。


その生姜を使ったダイエット方法についてご紹介致します。


生姜紅茶ダイエットは毎回生姜を下ろすのが面倒な方は、チューブ入りの生姜を求めて、朝食は、黒糖入りの生姜紅茶1杯にします。


生姜のチューブを持ち歩いて、昼食はうどんやそばなどにチューブ入りの生姜を入れて頂きます。


うどん、そばに限ったことではありません。夕食は普通に摂ります。


空腹時は、黒糖を多めに入れた生姜紅茶を飲むようにします。


生姜紅茶を中心に、昼食や夕食に、生姜を多く取り入れることで、生姜ダイエットができます。


まとめると


1.生姜紅茶を1日3~6杯飲む。


2.生姜紅茶には黒糖を入れる


3.朝食前と入浴前には生姜紅茶を必ず飲む


4.生姜はできるだけおろしたてを使う


5.食事でも生姜を食べる


6.冷たい飲み物は飲まない


7.腹八分目を心がけて、食べ過ぎない


8.最低7日間は続ける


生姜力で、ダイエット他健康を維持しましょう。







国産原料100%香りが良く飲みやすい!ばんどう紅茶園 「生姜紅茶」
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント