FC2ブログ

計るだけダイエット

数年前にNHKの「ためしてガッテン」で放送され、一般の人に実際にやってもらい、検証済みのダイエット方法です。


この計るだけダイエットを行って、毎日グラフを付けて眺めていると、ダイエットの進み具合が目で見て分かり、


夕食にビールを飲もうかと思ったときに、今日飲んだら明日の朝体重が増えているだろうなと思い、飲むのを思いとどまったり、


お代わりを控えたりと、微妙な心理が働き、飲食を控えたりする様になります。


つまり、ビールを飲む快感よりも、グラフが右肩下がりに進み続ける快感の方が勝ってくることです。


また、体重が増えても、言い訳欄に理由を書けるので、ストレスを感じずに進められます。


できれば、折れ線グラフは、家族みんなが見えるところに張り、家族にも協力してもらってダイエットすることをお薦めします。


折れ線グラフの目盛りはなるべく細かいもの使用します。100グラム単位の体重の変化が目に見えるので、励みになります。


お気づきと思いますが、食事は、今まで通りにすれば良く、空腹感におそわれることもなく、無理のないダイエット方法と言えるでしょう。


用意するものは、小数点1桁まで測定できるデジタル体重計と、集計用紙、グラフシートです。


方法はとてもシンプルで、朝トイレに行ったあとと、夕食後に体重を量り、表に記録し、グラフを付けることです。


ポイントは、体重が増えたときには、なぜ増えたか、言い訳を書くことです。


友人との飲み会があってたくさん飲んでお腹いっぱい食べたとか言い訳欄に記録します。


折れ線グラフを作成して、体重の変化をみます。


右肩下がりの折れ線グラフにしようと無理をする必要はありません。


計るのを忘れてもあまり気にしないようにしましょう。大きな流れを見ることが大切です。


今まで通りの食事をしていて、計って記録してを繰り返すことが、計るだけダイエットの成功の秘訣でしょう。







TV番組で話題【計るだけダイエット】が出来ちゃう50g表示体重計A&D エー・アンド・デイ UC-322
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント