FC2ブログ

グレープフルーツダイエット

グレープフルーツダイエットは、2通り有り、

一つは、1日グレープフルーツ1個を、食前に食べる方法。


もう一つは、グレープフルーツの臭いをかいで、外出したり、有酸素運動をすると言うものです。


グレープフルーツダイエットの進め方は、至って簡単です。


しかも2通りのダイエット方法があるので、併用することをお薦めします。


1.1日に1個を、3食の食前に分けて食べる方法


グレープフルーツには、ナリンギンという苦み成分が含まれており、


これが、食欲を抑えて食べ過ぎを防ぎます。


2.外出、有酸素運動の前に10分間グレープフルーツの臭いをかぐ方法


グレープフルーツに含まれる、ヌートカンという香成分は、


脂肪を小さく分解して、燃焼されやすい状態にします。


また、リモネンという成分は、神経をリラックスさせ、


血行を促進して、体温を上昇させる効果があります。


この状態で、小さくなって吸収されやすくなった脂肪を燃焼させてやると


内臓脂肪などがへるというものです。


外出をして、駅まで歩くとか、もっと積極的には、


有酸素運動をする前に10分間グレープフルーツの臭いをかいで、


それから、30分以上の、有酸素運動、速歩やジョギングをすると


脂肪が燃焼され一層効果が発揮されます。


臭いをかいだだけでは、脂肪は分解されやすい状態になっていますが、


これを燃焼させないでいると、また元の大きな燃焼しにくい状態の戻るとのことです。


従って、グレープフルーツの臭いを10分間かいだあとは、運動が必須です。


外出して、駅まで歩いたり、スーパーやデパートの中を歩くのも良いでしょう。


「グレープフルーツダイエット」は寒天ダイエットなどと同様、


極端な方法で実行すると、非常に危険であるといえます。


「3食にするより補助」これが賢いやり方ではないかと思います。







TVや雑誌で話題の「グレープフルーツダイエット」【送料無料】グレープフルーツ ルビーレッド...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント