FC2ブログ

「アルコールは太る説」のもっとも大きな理由は、

「カロリーの過剰摂取」ですが、アルコール自体が持つ特性も、

ダイエットには大きな障害になるものであると考えられます。


肝臓への負担をかける事で、いっしょに取る食事やおつまみの脂肪分を分解する活動がおろそかになってしまいます。


アルコールは肝臓への負担が大きいため、肝臓の機能に余裕がある状態のときに比べて、

栄養素を脂肪として溜め込みやすい状態になっている、という事がいえるでしょう。


カラダというのは、どこかの器官に負担をかける行為をしているときは、

普段ならなんともない事でも、他の器官に思わぬダメージを与えてしまっている事が多くあります。


お酒の場合には、強くあらわれると考えておくのが良いでしょう。


お酒のお供の「おつまみ」には、良質のビタミンとたんぱく質を含む食品が理想的なので、

そうなるとまたまた「フルーツ」がおすすめになってしまいます。

ですが、これではちょっとおつまみとして満足できない...........と感じる方がほとんどです。


管理人おすすめのメニューとしては、


●お豆腐

●枝豆

●もずく酢

●お刺身

●タレをおさえた焼き鳥

●キムチ・韓国のり


などですが、もちろん食べすぎはカロリー的にNGになりますから注意してください。

フライ系などの油物などを食べるときは、「大豆・酢の物」を必ずいっしょに取りましょう。


お酒の飲みすぎは、ダイエットだけでなく、

さまざまな健康面への心配も出てくるという事も忘れないでおきましょう!

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント