FC2ブログ

間食のガマン

ダイエット最大の難関とえいば「間食」をガマンする事とも言えるでしょう。


「間食がクセになっていて、どうしてもヤメられない」

「間食で食べ過ぎてしまう...食べはじめるとどうしてもコントロールできない。」

「間食でストレスを解消しているのに、それまで制限したら生活できませんっ!」


きっとあなたも、こんなふうに感じていらっしゃるのではないでしょうか?


2,3日のガマンで「おおっ!ヤセたぁ~~~!!!」というような事には、

なかなかならず、頑張っている気持ちに比例した体重が減らないので、

「あ~!!!もうイイ!ガマンしてもヤセないんだったら、食べちゃうわ!」

という事になってしまいます。


2,3日くらいは、意思のチカラで無理矢理おさえこんでいても、

「ダイエット」というのは、イカンセン、そんなに早く目に見える効果が出ません。


まず、ダイエット食品というものの役割というと


● 低カロリーである

● 食事・間食の代替となる「美味しさ」がある


という二大要素を兼ね備えている事が、

まず基本として、最低の条件といえるでしょう。


ですが、ちまたにあふれるダイエットには、

このどちらか、もしくは両方とも欠落しているものが多い事も、

残念ながら事実です。


> 「カロリーは確かに低いが、量も少なく味もしない....」


= これはダイエット食品を名乗る資格がありません(^_^;)

普通の食事で食事制限するのと何が変わるの?って思いませんか?


> 「味はまあまあだけど、量と比較したらカロリーが高いかな...?」


= これもよ~く考えてみると、、単に1パックの量が少ないだけであって、

別にダイエット食品といえる機能性を備えていない、という場合も...。


ダイエット食品といえば、 


「 マズイ = 味が激薄... = 単に量が少ないだけ = 満腹感が無い.... 」


というマイナスイメージが強い中、

ダイエット食品業界の中で、そのイメージを一番最初に打ち壊したのが、

このローカロ生活のダイエット食品ではないかと思っています。


「間食で本当に美味しくてカロリーが控えめな食品があったら.....」


ずっとそんなふうに思ってたところに、出合ったのが


「ローカロ生活」 


というシリーズのダイエット食品です。


「美味しくて低カロリー」


このとても両立が難しい課題を、

ローカロ生活のダイエット食品は、見事クリアしています。


これはもちろん、私自身の体験談ですので、

多くの方が同じように感じるかはわかりませんが、

これまで試した食事代替タイプのダイエット食品の中では、

間違いなく、現在トップレベルのダイエット食品と言って良いと思います。


あなたの好きな食べ物は何ですか?

パスタ?ハンバーグ?ゴハン?甘~いスウィーツ?


それらの食品が、

ローカロ生活なら何カロリーに抑えられているのか、

まずはちょっとのぞいて見てください。きっとビックリしますよ!







【送料無料&ポイント10倍&レビューで特典ゲット!】ローカロぞうすい6種30食ローカロ生活シリ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント