FC2ブログ

チョコレートって太るんじゃないの~?

「チョコレートってカロリーが高いし、太るんじゃないの?それがダイエットにイイって....」

こんなふうに思われている方も多いと思います。

もちろん、カロリーは高めですので、そう感じるのも無理はないと思います。


ではまず「ダイエットに良い」という根本の部分となる「栄養素」について見てみましょう。

これについてはご存知無い方はいないと思いますがチョコレートは「カカオ」が原料です。

このカカオの主要栄養素「カカオポリフェノール」の中が体内に吸収されると、

「レプチン」という栄養素を生み出します。


このレプチンというホルモンは「脳の満腹中枢に満腹信号を送る」

という働きを促すため、満腹感を補助します。


まずのこの「満腹感補助・食欲抑制」という働きが、

チョコレートがダイエットに効果があるという理由の大きなひとつす。


ですから「チョコレートダイエット」の基本は、「食前に食べる」事です。

これを間違って食後に食べていると、逆に太るサイクルになってしまいますので注意してください!

これはとても重要な部分です。

チョコレートダイエットは「食物繊維」がとても多く、

カカオ70%以上のチョコレートの場合、おそよ100gで一日の必要量を補えるほどです。

ただ、100gはちょっとカロリーオーバーになりますから、その半分の50g程度が良いです。

カカオは本来、その煮汁が「神の飲み物」とされていたほどの健康効果バツグンのものですから、

ビタミン・ミネラルも豊富です。


ですから、きちんとした食べ方を守れば、

ダイエットだけではなく美容・健康の面でもすぐれた効果が期待できます。


チョコレートダイエットが他のダイエット法と大きく違うのは

「大好きな甘いものを食べられる」という事です。


これはやはりダイエットの成功には、とても重要な要素です。


低インシュリンダイエットや寒天ダイエットなど

「食べているけど満足できていない」食事制限になってしまうダイエットでは、

目標体重までのダイエットに成功した後に、

これまでガマンし続けていた「甘いもの禁断症状」が出てしまって、

強烈なリバウンドをする心配もありますが、

チョコレートダイエットの場合は、この心配は少ないのではないでしょうか?


「甘い物を食べられない生活なんてありえない!」という方には、

チョコレートダイエットはおすすめです。

食前に少量食べるだけですので、他のダイエットと併用するのも良いと思います!







食物繊維入りチョコレートダイエット☆オールブランデトックチョコバー 500g【kobe-s-free0122】
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント