FC2ブログ

ジュースやビタミンドリンクのカロリーなんて心配無いでしょ....?

近年「清涼飲料水」の売り上げの増加はすさまじいものがあるようです。

メーカーの方でも清涼飲料水というのは一度ヒットすると利益率が大きい事から、

さまざまな新商品を市場に投入してきています。

最近は健康ブームに乗じて、健康食品さながらの栄養成分表示をしているものも多くみられるようになってきました。

「朝専用!」「ほっとしたい時に!」「お肌の調子が気になったら!」など、

いろいろな差別化もされていて、まさに清涼飲料の戦国時代といった感じになっています。

みなさんはどのくらい清涼飲料水を飲みますか?


清涼飲料水への誤解で、いちばんみなさんがハマリがなのが


「ビタミンCが入っててカラダにイイ!」


というものです。


含有量の表示の数値が大きく、にひかれる方が多いですが、

これらのビタミンCは「酸化防止」のために利用されている割合も高いです。

ですので、期待するほどのビタミンCを摂取する事はできません。


また、多くの種類のビタミンを含有している表示がある清涼飲料というのは、

ノンカロリーにする事はできないので、

必ず口当たりが良くなるように「砂糖」やその他の甘味料が含まれています。

この場合、着色料や香料も必ず使用されますから、わずかばかりのビタミン摂取と引き換えに考えて、

それがプラスかどうかは微妙なところです。


ビタミンの補給として飲むのなら「柿茶」がおすすめです。


「ノンカロリーの人口甘味料」を使用している飲料を選ぶ方もいらっしゃいますが、

これも少し問題ありです。


●「ステビア」には生殖器への悪影響


●「アスパルテーム」は脳への悪影響


があるという研究結果もあり、これらを習慣的に摂取する事はおすすめできません。ですので、

これまで「私は毎日のビタミンはドリンクで摂取できているから大丈夫!」

と思っていらっしゃった方は、注意をしてください。


良質のビタミンは野菜や果物から摂るのが理想的ではありますが、

それがなかなかできない現代ではこのような飲料を求める気持ちもわかりますが

習慣化してしまっている方は要注意です!


もちろん、ダイエット的にもカロリーはあなどれません。

とくにコンビニの安い100円パックの飲み物はカロリーが高い傾向にあります。


「食事をガマンするかわりに飲み物への注意が甘い」ということでは、

いつまで経ってもダイエットは成功しません!

「甘く」考えちゃってる部分をキッチリ見直してください!







【送料無料】柿茶(柿の葉茶)お試しキャンペーン!【ビタミン、ミネラル、ポリフェノールが豊...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント