FC2ブログ

食事時間はなるべく一定に!

「ダイエット」を真剣に考えていくとき、「不規則な食事・生活」というのは、

非常に大きなデメリットになってしまいます。


それらを大きく分類するとしたら、次の3つが代表としてあげられます。


「食べたりたべなかったりしていると、カラダが次回はいつ栄養が入ってくるかわからないので、

 
脂肪を溜め込みやすくなる。」


「エネルギーの不足に備える為、基礎代謝の量が3割近くも減る。」


「本来カラダが備えている 排泄→活動・燃焼→消化・吸収 というサイクルがバランスを失い、

 
それぞれが不完全な活動しかできなくなる。」


というものです。


つまり、食事のサイクルが毎日違っていると、


代謝活動全体」がおとろえてしまっているという事ですので、

肌荒れがなかなか治らない、手足のむくみがヒトイ、何時間寝ても疲れがとれない.、

などと、ダイエット以外にもとてもツライことばかりです....。


これは、カロリーコントロールやカロリー計算をする以前に、

一番に考えていかなければならない重要項目です。


ダイエットというのは、どんな方法でも少なからず「空腹感」との戦いがあります。

カラダのリズムが整わないと、空腹を感じる時間も非常にばらついてしまい、

ある時点で突然、もうガマンする事が不可能なくらいの強い食欲におそわれる、

という事にもなります。


リズムだけでなく「バランス」もとても大切です。

一日300カロリー減らしたいと思ったとした場合、

ある一食から300カロリーをカットするのではなく、

3食で100カロリーずつカットする事を考えましょう。


「ダイエット」はその状態を維持できなければ無意味です。

ですので本来、「短期決戦」で終わるものではありません。


健康なカラダを目指す事で、ダイエットも同時に実現する事が多いです。

単なる「体重の減少」だけに意識を集中しないで、

極端な方法は選ばず「リズム・バランス」を大切に地道に実行するのが一番です!

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント