FC2ブログ

コエンザイムQ10の効果

コエンザイム(コエンザイムQ10)といえば、もう知らない人はいないくらいのメジャーな栄養素です。


コエンザイムQ10は、エネルギーを作り出しカロリーの燃焼を促します。


コエンザイムQ10はまさに生命活動の源、ともいえる重要なものなのです。


コエンザイムQ10が不足すると、細胞内のエネルギー生産活動が鈍くなり、疲れやすい・持続力が無いなどの症状が出てきます。


ダイエット的には、「基礎代謝」が低下するという事ですので、やはりヤセにくい体になってしまいます。


またコエンザイムQ10が注目されている事のもうひとつの大きな理由は「心臓を健康にする効能もある」という事です。


日本ではこれまであまり知られていなかった事ですが、


医療の先進国であるアメリカやドイツでは、コエンザイムQ10は以前から心臓病治療にも利用されてきました。


エネルギーの代謝を高め心臓の機能アップさせる事から、心臓病の潜在的リスクを持っている方にも、予防としての摂取が良いとされています。


これ以外にも、コエンザイムQ10自体が強力な抗酸化作用を持っている事、


そしてその他のビタミンの抗酸化力を高める効果もありますので、アンチエイジングにも優れた効果がある事が確認されています。


メリットがとても多いコエンザイムQ10ですが、


コエンザイムQ10はだいたい20歳くらいから徐々に減少しはじめ、


偏った食生活・生活習慣、ストレスなどの様々な要因でも消費されていきます。


40歳前後の年齢になってくると、その減少スピードも早まってきます。


また、残念ながら食品からはあまり多く摂取できません。


肉類に多く含まれていますが、コエンザイムQ10の摂取のために、


これらを大量に食する事は、健康面でのマイナス要因の方が勝ってしまいますので、おすすめできません。


コエンザイムQ10においては、積極的な摂取を考える場合は「サプリメント」の利用が望ましいです。

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント