FC2ブログ

ダイエットを加速するアイテム!

「運動無くして成功といえるダイエットは無い!」という事は間違いないと思います。


しかし、ダイエットに挑戦する多くの方は「運動する事よりも食事制限をする事」の方を重要視してしまいます。


それはなぜかというと、やはり「急に運動をはじめても、効果がすぐにはあらわれない事」がその理由かと思います。


女性には、運動がニガテという方も多いですし、


これまでのダイエットにおいても「食事制限」では、短期なりにも成果をあげたという成功体験があるからでしょう。


ですが、効果があがらないからといって運動をまったくしないダイエットは


結局、体重が増えたときにだけに「期間限定のガマン大会」をするようなものです。


いつまでたっても安定した体重をキープできるようにはなりません。


運動をできない理由のひとつとして「学業・仕事・家事などが忙しくて時間が無い」という事もあると思います。


仕方ない事であるとは思いますが、かといって、これに甘えてしまい、全く運動しない生活を続けるという事も、おすすめできません。


ですので、おすすめはやはり「ながら運動」です。


好きなテレビドラマを見ながら好きな音楽を聞きながら運動している時間自体が、「つまらない時間」ではなくなるように考えましょう。


現在では、エクササイズ器具やダイエット器具なども、かなり種類が豊富になってきました。

ひと昔前にはやったボディーブレードなどは、片手さえ空いていればできますし、

最近大人気のロデオボーイ・バランスボール、もテレビを見ながらでも楽にできます。


ダイエットエンドというマシーンなら、ラクして10分間で、ウォーキング約2時間分のエクササイズ効果が得られるんです。

まさに夢のようなダイエットのお話。

なんとそれは、人類の宇宙への夢の実現させた、科学技術がもたらした産物なんです。

ダイエットエンドの原理は、バイブレーションエクササイズと呼ばれるもの。

1970年代ロシアの宇宙航空局の研究で、長期間無重力状態の宇宙旅行から帰還した宇宙飛行士は、骨密度の低下と筋萎縮現象によって、

日常生活に支障が出てくると発表されました。

これの解消のため、上下方式の振動方式運動が効果的だという仮説が立てられ、研究が始まりました。

その結果、振動方式運動は、短期間で、骨密度・筋萎縮が改善にされると証明されたのです。

このあと応用が進み、オリンピック選手の競技力の向上、病院での体脂肪を改善するためのダイエット運動機器など、

あらゆるダイエット、体質改善シーンで取り入れられています。

このダイエットエンド。左右対称で上下垂直で運動できるため、集中運動効果と、腰と関節に負担の掛からない事もポイントです。


結局、「食べたい物をガマンして一時的に落とすダイエット」から脱出するには、

このように「日々の運動が苦にならない生活スタイル」を自ら作らなければなりません。

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント