FC2ブログ

ダイエット カロリーコントロール食事時間

私たちが満腹を感じるのは、脳の視床下部にある満腹中枢が刺激されたときです。

この刺激を感じるまでには食事を始めてから20分程度かかると言われています。


ということは、早食いをしてしまうと満腹感を感じないので、

どうしても物足りなくなってついつい余計に食べてしまいます。


または、同じ量で食べるのをやめても、


20分経過してもなんとなく満足感が得にくくなってしまいます。


食事は最低20分かけてゆっくりしましょう。

よく噛んでゆっくり食べることで少量でも満足できるように、

咀嚼(そしゃく)に時間のかかるレシピをくふうすることも大切です。

皮付きの野菜を多く利用したり、玄米や押し麦を混ぜたご飯にしてみたりしてください。


玄米や押し麦はスーパーのお米売り場に一緒に売られており、

通常のお米と一緒に混ぜて炊くだけなのでとても簡単です。

健康にも良いし、ぜひ白米だけの人は玄米や押し麦も試してください。

ダイエットにはとても良い食材です。


3日に一度、あるいは週に一度のご褒美として、

ダイエットの成果と照らし合わせながら上手に組み合わせてください。


低カロリーの甘いおやつのレシピも覚えましょう。


寒天やゼラチンを使って甘さ控えめのゼリーを作るのも良いです。

低カロリーのクッキーなど、市販のものにも栄養バランスの良いものもありますので利用するのもひとつの方法です。

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント