FC2ブログ

ダイエット中の外食,間食

カロリーコントロールダイエットではカロリーを抑えること、きちんと続けることが必須ですが


お付き合いで外食をしなければならないときもあるかと思います。


外食メニューは、一般的に高カロリー、高脂肪、高塩分です。


できることなら避けたい食品が溢れていますが、


せっかくの楽しいひとときに無理にカロリーを抑えようと我慢してはストレスのもとです。


あまり神経質にならずに外食時にはいつも食べることができないメニューを心から楽しんでください。


そして、次の食事からまた気を引き締めて頑張りましょう!


ただし、連日の外食や食べる量にキリのないバイキングなどには注意しましょう。


カロリーコントロールダイエット中の外食は、ダイエットを頑張っている自分へのたまのご褒美と考えて、


楽しく笑って食べて、帰りはタクシーなど使わずに歩いてカロリーを消費しましょう。


では、間食は絶対NGでしょうか?


いいえ、基本としても、ときどきの間食は許されています。


極力、間食は避けるべきですが、完全にNGとするのは考えものです。


早く成果を出したいからといって、ストイックにやりすぎてはストレスのもとです。


あとで爆発して、暴食⇒リバウンドという結果が一番怖いです。


ダイエット中の間食は適度に摂って、ストレスを減らしましょう。


カロリーコントロールダイエットの基本でもあるように、間食は一日200キロカロリーまでにしておきましょう。


ついつい摂りすぎることのないように、温かい飲み物と一緒にいただくことがコツです。


最初に500mlくらい飲み物を摂り、そのあとで間食をすればきっと少量でも満足すると思います。


あとは、寒天を使ったゼリーやカロリーの少ないクッキーを自分で作ったり、


薬局などでも市販されているカロリーを考えた食品を利用すると良いでしょう。


カロリーの過剰摂取の元は、家に必要以上にお菓子を置いてしまうこと!


食べたいな、と思ったときに、そのとき食べるだけを買いましょう。


また、夕方以降は体脂肪になりやすいので、遅くても午後5時までに摂ることを心がけてください。

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント