FC2ブログ

ダイエットの成果がなかなか出ない

ダイエットをするときは1ヶ月に10キロ落したい!などと思うものですが、急激なダイエットは絶対にNGです。


カロリーコントロールダイエットでも、1日に摂取するカロリーを低く抑えれば抑えるほど良いというわけでは決してありません。


カロリーコントロールダイエットを実行中に、なかなか成果が出ないで焦ることがあるかと思います。


ダイエットのし始めは順調に体重が落ちていていたのに、ある時期から体重がなかなか落ちなくなることがあります。


ここで、無理な減食で体重が減ったとしても、それはほとんどが筋肉の衰えや水分の不足です。


一番減らしたい体脂肪は少ししか減っていないことがほとんどです。


しかも、急激なダイエットでの体重減少はリバウンドを招きがちです。


筋肉が衰えて代謝が悪くなると太りやすい体へと変化してしまうのです。


ダイエットの「停滞期」はダイエットをしていると必ず訪れるものです。


体が慣れてくればまた減り始めるので、結果がすぐに出なくても焦らずに続けていきましょう。


カロリーコントロールダイエットの停滞期は今一度自分の行動をチェックする良い機会です。


1日1200キロカロリーの食事を続けていれば、体重(体脂肪)は少しずつでも落ちてきます。


摂るべき分量をちょっとずつ妥協してしまっていたり、200キロカロリーの間食を毎日摂ってはいませんか?


カロリーコントロールダイエットのルールを再確認してみましょう。


料理をしながら何気なく味見としてつまんでしまっていては、意外をカロリーオーバーの原因になってしまいます。


だからこそ、1日1200キロカロリーのカロリーコントロールダイエットのルールを守って、


1ヶ月に1~2㎏減を着実に実行していき、体脂肪を減らして、美しく健康的に、痩せやすい体へと改善していくことが大切なのです。


カロリーコントロールダイエットは続けることが大切で、焦らずに頑張りましょう。

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント