FC2ブログ

ダイエット カロリーコントロールで摂りたい5つの栄養素

カロリーコントロールダイエットではカロリーを抑えた食生活をしますが、

栄養はバランスよく摂ることが大切です。

脂肪燃焼や体調維持のために必要なダイエットに嬉しい栄養素は、

健康アップにも効果的なものばかりですので、積極的に摂取しましょう。


食物繊維

ダイエットだけでなく美肌にも大敵な便秘は、なんとしても避けたいものです。

そのためにも食物繊維は積極的に摂る必要があります。

食事の量を減らしても腸を活発に動かすためには意識して食物繊維を摂りましょう。


鉄分

鉄分が不足すると、貧血ばかりでなく、だるい、疲れやすいなどの症状が出てしまいます。

元気がなくてはダイエットは長続きしませんし、美容にも悪いです。

レバーなどが苦手な人はひじきや小松菜などの野菜から鉄分を摂るようにしましょう。


カルシウム

ダイエットで不足しがちなのはカルシウムです。

もともと日本人はカルシウム摂取量が必要量を十分に取れていない場合が多いので、

さらに意識してカルシウムを摂るようにしましょう。

カルシウムには骨粗しょう症を防ぐばかりでなく、

イライラ防止やホルモンの円滑な分泌を促す効果がある大切な栄養素なので、

積極的な摂取を心がけましょう。


水溶性ビタミン

水溶性ビタミンとは、名前の通り水に溶けやすい性質のビタミンです。

ビタミンCとビタミンB群(B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、コリン、ビオチン)が水溶性ビタミンです。

これらは、一度に一気に摂っても排出してしまいますので、毎食コマメに摂ってください。


脂質

ダイエットでは脂質は避けるべきと思われがちですが、

良質な脂質はダイエットにも健康維持にも欠かせない存在なのです。

意識して摂りたいのは、青魚などに多く含まれるEPAやDHAなどの不飽和脂肪酸です。

血液のサラサラ効果や中性脂肪の減少に大変役立ちます。


私たちは1日に約2~2.5Lの水分を汗などで対外に排出しています。

体内の水分量が足りなくなると、代謝は停滞して、血液はドロドロになってしまいます。

ダイエットを成功させるためには代謝の良い体に改善することが大切です。

そのためにはタップリの水分補給が欠かせません。


基本的に円滑な水分代謝のためには、

食事などに含まれる水分を除いた約1.5リットル~2リットルを飲料から取ると良いといわれています。


しかしながら、カロリーコントロールダイエット中はカロリーのある飲料は控えたいもの。

その点、ミネラルウォーターならノンカロリーなうえ、

ダイエット中にはとくに不足しがちなミネラルを補えるので

カロリーコントロールダイエットには最適です。


カロリーコントロールダイエットでは飲み物は基本的にミネラルウォーターと覚えておきましょう。


国内外のミネラルウォーターにはさまざまな種類のものがありますので、

好みでいろいろと試してみてください。


カルシウムが多く含まれていてダイエット中に好んで飲まれている

ミネラルウォーター(コントレックスなど)もありますが、

少し飲み難い感じもありますので、硬水でも軟水でも好きなものを選んでください。


もちろん、ミネラルウォーターが手に入り難い場合は水道水(浄水)でも、

ダイエット効果に変わりはありません。ミネラルは食物で補えば十分です。


これらの栄養素をしっかり摂りましょう!

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント