FC2ブログ

間違ったダイエットの危険性

無茶なダイエットは見た目にはやせたとしても体の中は悲鳴をあげている場合があります。


よくあるダイエットの弊害としては・・・



貧血 鉄分の不足による鉄欠乏性貧血になります。


骨粗しょう症 脂肪だけでなく骨量が減少してしまい、骨がもろくスカスカになってしまいます。


便秘 食事の摂取量を減らすことで、腸の運動が鈍くなり、便秘になりやすくなります。


急に減食をしたり、断食をすると、


体は飢餓状態になり食物が次にいつ入ってくるのかわからなくなってしまうので、体内に溜め込むようになります。


そして、少しのエネルギーで生命を維持できるように、と基礎代謝が下がり、栄養素の吸収も良くなってしまいます。


空腹感でドカ食いしがちになり、栄養が脂肪細胞に転換されやすい体質になります。


これでは、先に筋肉や骨量が減ってゆき、ダイエットどころかどんどんリバウンドしやすい体質になってゆきます。


食事を抜くことはダイエットには逆効果なのです。


本来は少ない食事量で回数を増やした方が良いのですが、


普段の生活では難しい事なので、きちんと3食食べて緩やかに減量できるようなダイエット目標をたてましょう。

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント