FC2ブログ

みかんの内皮

内皮といっしょにみかんを食べることにより、

肥満防止が期待できそうです。


・食前に1個食べること(1日3個)

・袋のまま、すじも食べること


袋や白いすじには、ペクチンという食物繊維が含まれていますが、

糖の吸収を抑えてくれるという効果があります。


食前に取り入れて、ダイエット効果を高めましょう。


ペクチンには、腸の中の水分を調節して便秘を解消したり、

逆に下痢を抑える効果もあります。


袋やすじも一緒に食べると果肉だけよりも、

4倍近く多くの食物繊維をとることができます。


内皮により、脂肪の消化酵素の働きが抑えられることが

明らかになったそうです。


脂肪は消化酵素により、分解され体内に吸収されます。


そのため、その酵素の働きを抑えることは、

脂肪の吸収を抑え、肥満の防止につながります。


ですので袋ごとスジも取らないで食べるようにした方がいいですね




みかん産地直送★送料無料★中井さんちのみかん(極早生・早生品種)【5kg】有田みかん(お買い...


スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント